ただいま建築中

地盤調査

2017.08.30

輪和建設の水本です

枚方市で、新築工事の着工前に
地盤の調査をおこなっています。
建物の4隅と中央の部分を調査
してもらいます。時間的には、
2時間もかからないぐらいですが
この結果で、地盤補強が必要かが
わかるので、とても大切な作業です。
まだまだ、残暑がきついので、
作業されている方も、汗をかきながら
して頂きました。

IMG_20170829_130013.jpg

IMG_20170829_130047.jpg

外壁の漆喰下地

2017.08.25

夏休み中、海、川、BBQ、花火大会、夏祭りと何とかノルマはこなせたかなと感じている中西です。

十津川の家新築工事では、外部の左官工事が進んでいます。

夏の暑い時期、材料の乾きが早く、左官仕事は時間との闘い。

慣れた手つきでしごとを進めていただいています。

また、日が長いため、順調に工程が進んでいきます。

暑いのは大変ですが、日が短いよりはましと職人さん。

下塗り、中塗りと終わり、仕上げまでは少し養生期間を設けます。

IMG_20170824_171310.jpg

IMG_20170824_171443.jpg

IMG_20170824_171048.jpg

基礎の鉄筋

2017.08.24

まだまだ続く暑さに悲鳴を上げている、芦内です。

二条町の新築現場は、基礎の配筋が完了し、検査も無事合格しました。住宅性能表示の耐震等級3をクリアーする為に、基礎底盤となる土間部分の配筋が一部100mmピッチになっています。通常は200mmピッチがほとんどです。 この部分は人が乗ってもビクともしません。頑丈なスラブ(底盤)になります。

IMG_20170822_160117.jpgIMG_20170822_155928.jpg

IMG_20170823_074621.jpg

地縄張り

2017.08.23

輪和建設の水本です

枚方市で、9月中旬から新築工事が始まります。
敷地の地盤調査をするために、建物の配置が
どの位置に来るか分かるように、木の杭を
地面に打って、縄を張ってきました。
境界が、少し分かりにくかった為、
監督の中西さん他、皆様の協力いただき、
無事に配置が確定できてほっとしています。

IMG_20170819_180517.jpg

施工の順番。

2017.08.22

天川村の涼しさを改めて感激した中西です。

豊中の家改装工事では、2階部分の石膏ボード(壁・天井の下地材)の施工が進んでいます。

写真では出来上がっているように感じますが、まだまだ時間がかかります。

実は階段や出入り口の施工をしてしまうと、工事の材料が搬入しにくくなるため、

今回の施工順序は少し階段の施工を遅らせて石膏ボードの施工を先行させています。

限られた空間だからこそ、可能な限り有効に使い切るための工夫を、

取り入れながら工事を進めています。

IMG_20170818_130131.jpg

IMG_20170818_130150.jpg

IMG_20170818_154445.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ