ただいま建築中

構造検査合格

2017.03.11

休日、体が大きくなった双子に絡まれ、体力を消耗してしまう中西です。

高安の家新築工事では、中間検査が行われました。

柱や梁の構造材と筋交いやモイスの耐力壁の施工が終わった段階で、

構造計算書通りに施工されているかどうかをチェックいただきます。

一つ一つ確認いただき、無事合格しました。

私も、もちろん確認していますが、検査員の方にも見ていただけると、

より安心です。

来週からは軒天の工事に入っていきます。

07.JPG

09.JPG

また冬に逆戻りですか!?

2017.03.08

 雪などちらついて、春の陽気はどこいったのでしょう? 先日ちょっと寒気がして、8時には床に入って休養した芦内です。

法隆寺北の現場では、この寒さにもめげず屋根の瓦葺きを行ってもらっています。地上より屋根の上の方が風を遮るものが無い分、体感温度は低く感じられます。風邪などひかないように気を付けて、安全第一+健康第一でお願いしたいと思います。

IMG_20170308_112327.jpgIMG_20170308_113023.jpg

玉杢

2017.03.07

輪和建設の水本です

リフォーム工事のカウンター材に
使用する欅(けやき)の無垢板です。
杉や桧の場合は、針葉樹特有の
柾目や木目がありますが、
欅などの広葉樹の場合には、
このような、杢目になる場合があります。
杢目にも、虎斑(とらふ)、銀杢、笹杢、玉杢など
色々な名称があります。
写真の杢目は、玉杢(たまもく)です。
やはり、この見た感じの良さは
無垢板ならではだと、あらためて感じます。

IMG_20170306_154802.jpg

コンセントの点検。

2017.03.06

夏休みの遊びの予定、ひとつ決まった中西です。

コンセントに差してある電化製品、たまに点検してますか?

家電製品の中でも電流が多く流れるものが増えてきています。

最近の配線器具やケーブルなどはそれに対応していますが、

古いものの中には、ブレーカーなどがきちんと落ちずに、

熱を持ち、最悪の場合出火することがあります。

今回コンセントの取り換えに行ってきたんですが、一部が焦げていました。

早めに気が付き問題ありませんでしたが、古い分電盤(ブレーカー)を

お使いの方は点検をお勧めいたします。

IMG_20170227_145020.jpg

軒天下地と内部下地工事

2017.03.02

輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場は、雨に降られる前に屋根のルーフィング(野地板の上に全面に貼って防水の役目を担います)を貼り終り、雨対応ができましたので、軒下天井の下地、柱の脚部頭部の金物付け、外壁断熱材入れなど内部の工事を行っていきます。屋根瓦噴きと並行して、内部が進められていく予定です。

中間検査までもう少しです。

IMG_20170301_103330.jpgIMG_20170301_152451.jpgIMG_20170302_155704.jpgIMG_20170302_110729.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ