ただいま建築中

リフォーム工事が始まります。

2016.09.21

輪和建設の水本です。

橿原市でリフォーム工事が始まります。
工事の期間は約6ヶ月になります。
解体工事から始まり、基礎工事・耐震工事と、
続きます。重機の音もしますので、
ご近所様には、ご迷惑がかからないように
安全に注意しながら、進めていきたいです。

IMG_20160917_102210.jpg

台風への対策

2016.09.19

雨の日は静かに何となく、のんびりの中西です。

台風16号が近づいてきています。

工事現場では、念のため飛ばされるようなものがないか確認。

仮設の足場はシートをめくり風を受けないようにしておきます。

風が強くなる前に作業完了です。

ただし、台風が過去るまで安心はできません。

また、家も念のため準備と点検。

エアパスにお住まいの皆さまは小屋裏の換気口を念のため、

閉めておいてください。

IMG_20160919_093316.jpg

後付け庇

2016.09.16

輪和建設の水本です。

京都府木津川市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
勝手口の木製ドアの入替ができました。
また、庇がありませんでしたが、三協アルミ製の
後付け庇を施工させて頂きました。
木製ドアなので、雨があたると、経年劣化が
しやすくなりますが、これでひと安心です。

IMG_20160916_090640.jpgIMG_20160916_123326.jpg

階段下の収納。

2016.09.15

涼しくなり、我が家では初おでん予定の中西です。

田原本の家新築工事では、大工さんに収納部分の造作をしていただいています。

収納内部の仕上げは、一般的には、ビニールクロスやべニア、化粧石膏ボードなどありますが、

輪和建設では基本杉板貼です。

今日は階段下の部分が完成。

ものがない状態だと、杉板ばかりが目立ちますが、

建具が入り、物を入れると、見えなくなってしまう部分です。

掃除道具、ティッシュなどのストック、また光ファイバーの通信機器類も

ここに入れられる十分な大きさです。

週末、確認いただき、棚板の位置を打合せしようと思っています。

IMG_1709.JPG

増改築相談員

2016.09.13

輪和建設の水本です。

『増改築相談員』という名前をお聞きしたことが
ありますか、住宅の新築工事又はリフォーム工事に
関する実務経験を10年以上有し、財団が企画した
住宅リフォーム工事に関する研修を受講し、
考査に合格するとなれます。
また、5年毎に更新研修会を受けて、新しい技術や
知識を修得していきます。定期的に情報も送られて
学んでいきます。リフォーム工事でも、当たり前ですが
法令の順守が必要です。思いすごしていることはないか、
再度確認のためにも参考になります。
現在、全国で約15,000人の方が増改築相談員
として財団に登録されています。

IMG_20160913_074911.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ