ただいま建築中

排水管

2016.08.24

輪和建設の水本です。

新築の計画では、最終に排水を流す、
会所(排水管)の高さが大切です。
浄化槽を設置するときには、特に
注意が必要で、マンホールのかさ上げは
地盤面から30㎝までになっています。
(土圧の影響をうけたり、保守点検のため)
今日は、浄化槽の配置計画と排水の打合わせ
がすみ、これでひとつ、申請手続きの工程が進みます。

P1230743.JPGP1230744.JPG

外壁の防水シート貼

2016.08.23

最近、3歳の二人によく怒られる中西です。

田原本の家新築工事では、床板の施工が進んでいます。

今回は吉野の杉材、施工が終われば傷がつかないように

すぐ養生するため見えなくなるのが少し残念です。

また、外部では、外壁の工事が始まりました。

まずは、防水シート貼から、サッシや屋根の取り合いを中心に

確認をしていきます。このシートの施工がきちんとできているかで、

雨漏りを防ぐことができます。

もう少し気温が下がるといいのですが、

まだまだ暑い中、十分な休憩をとりながらの作業です。

IMG_1592.JPG

IMG_1608.JPG

IMG_1601.JPG

上貼り階段

2016.08.22

輪和建設の水本です。

あやめ池で、リフォーム工事をさせて頂いてます。
既存の階段に桧材を、上貼りしています。
もちろん、吉野の川上産の桧です。
上貼り施工ですが、仕上がりは、無垢材なので、
桧の香りもしっかりとしています。
一から階段を造るのではないですが
完成すると、今までの雰囲気から
ガラッとかわります。明るくなっています。

P1230664.JPGP1230665.JPG

カーポートの施工。

2016.08.19

今日は朝からバトミントンを応援していた中西です。

交野の家では、外構工事がほぼ完成しています。

家と庭をできるだけ広く取ろうとすると、

計画段階で限られたスペースでの駐車場の広さに悩みます

狭い場所の車の出し入れは人によってはおおきなストレスになります。

また、将来、車も買い換えられます。

ある程度余裕をもっていきたいのですが、

バランスがむつかしい。

今回は角地ということもあり省スペースの割には駐車しやすく

出来上がりました。一安心です。

残るは階段のタイルと植栽です。

IMG_1578.JPG

IMG_1582.JPG

IMG_1584.JPG

熱線反射ガラス

2016.08.18

輪和建設の水本です。

あやめ池でリフォーム工事をさせて頂いてます。
外部の出入り口に、サッシを新しく設置しました。
その際に、西日の日差しが厳しいので、このスカイクール
(セントラルガラス硝子製の熱線反射ガラス)を
施工しました。
日射エネルギーの遮蔽性能がすぐれているため、
特に夏の冷房負荷が大幅に軽減されます。
工事中ですが、ガラスが設置後は、
少し日差しが、やわらかくなった気がします。

P1230703.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ