ただいま建築中

畳下収納工事

2017.03.28

輪和建設の水本です

あやめ池でリフォーム工事をさせて頂いてます。
今、リビングに新たに畳コーナーを造作していて、
畳下には、引出しの収納が出来ます。
3箇所の収納なので、かなり収納力がアップします。
床板は、吉野の桧材を貼って、框も桧材なので、
湿気なども調節してくれそうです。
来週中には、建具と引出しが取付けができる予定なので
仕上がりが待ち遠しです。

P1260427.JPGIMG_20170328_090909.jpg

エアパス工法の説明。

2017.03.27

3歳児の今日の出来事を聞くのが面白い中西です。

昨日は高安の家で構造見学会をさせていただきました。

エアパス工法とは何かを説明させていただくには、

工事途中を見ていただくことが一番だと思います。

ほかにも実際完成してからでは見れない断熱材や、構造材、などが

見ていただくことができました。

見学いただいたお客様からはモデルハウスも工事中の高安の家も

ほかの木の家とは違っていい香りがすると言っていただけました。

どんな家が家族にとっていい家なのか、来ていただいたお客様に

参考にしていただけた、いい見学会になったと思います。

ご協力いただきました、お施主様、近隣の方々

そして協力業者の方々、本当にありがとうございました。

IMG_20170326_171953.jpg

IMG_20170326_172035.jpg

IMG_20170326_172015.jpg

桜始開...

2017.03.25

春分を過ぎ、いよいよ南から日本中が桜色に染まっていく季節になってきました。

輪和建設の芦内です。法隆寺北の現場は、解体した蔵とくっついていた主屋の外壁部分の改修を、本体工事と同時に行っており、主屋の趣に合うように、焼杉の塗装品で少しばかり古色を出しています。今は足場とシートに覆われている為全体が見渡せませんが、足場が撤去されればその雰囲気が横にある里道から眺めることができます。主屋全体にしっくりと馴染んだ出来上がりになる事でしょう。

IMG_20170322_165720.jpgIMG_20170324_170154.jpg

玄関タイル張り工事

2017.03.24

輪和建設の水本です

橿原市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
玄関のタイル張り工事が完成しました。
タイルの張り方にも、色々と種類があります。
通し目地(いも目地)や、やはず張り(網代張り)
など名称があります。
写真の張り方は、馬張り(馬踏み目地)です。
落ち着いた、上品な仕上がりになっています。

20170323 (7).jpg

定期点検

2017.03.23

高田商業を応援していたので、今日は残念だった中西です。

先週定期点検へ2件お邪魔してきました。

目に見える部分で何か不具合があれば、その都度連絡いただけるようお願いしているので、

基本的に点検では、見えにくい部分がメインになります。

例えば床下で、給排水が問題ないかはチェックポイントのひとつ。

排水管の一部は透明になっていて直接管の中身が見れるようになっています。

今すぐ問題になるところはありませんでしたが、

キッチンは油分が排水管の中で固形化していて、将来詰まる原因になります。

そのあたりもきちんと報告。

そのほか、せっかくなのでと、いろいろご相談いただくことが多いです。

収納や暖房器具、そのほか塗装や外構などなど、伺うまで聞くことをためていただいていることもあります。

これからは、ためずに、いつでも気軽にご連絡ください。そのほうがうれしいです。

IMG_20170318_151448.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ