ただいま建築中

土台伏せ。

2016.03.02

例年通り、くしゃみが始まった中西です。

今日から交野の家新築工事では、現場での大工作業が始まりました。

先日、柿渋を塗った土台をコンクリートの上に組み上げながら、

金物で固定していきます。

ひとつひとつ加工していただいた材料が順序良く

気持ちよく組みあがっていきます。

明日から上棟まで、天候に恵まれることを祈ります。

IMG_0555.JPG

IMG_0554.JPG

スタッコ塗り

2016.03.01

輪和建設の水本です。

王寺町の畠田で、外壁のリフォーム工事を
させて頂いてます。
外壁の塗装工事と樋の取替工事です。
外壁塗装の種類は、スタッコといって
厚付け仕上塗材を使用しています。

下地材のクラックなどひび割れに
よく追従して、雨水の進入を防いで
くれます。後1週間くらいで、
足場も外せれますが、施主様には、
もう少しのご不便をお掛けします。


P1210074.JPG

P1210100.JPG

柿渋塗り。

2016.02.29

昨日はあったかかったけど公園へいけなかった中西です。

交野の家新築工事では、構造材の手刻み加工がほぼ完了です。

土台といわれる一番下の木材には、柿渋を主原料とする塗料を塗ってきました。

檜材を仕様しているため、長期優良住宅の認定を受ける上でも、

必要はないのですが、防腐効果があるということで、土台のみ塗っています。

塗り終わるまで所要時間は約3時間。朝早くはまだ、手がかじかんでの作業です。

今週後半からはいよいよ大工さんの現場での作業が始まります。

IMG_0546.JPG

蔵のリフォーム工事

2016.02.26

輪和建設の水本です。

生駒郡斑鳩町で蔵のリフォーム工事をさせて頂いてます。
最初に、もともとあった床板を、撤去しています。
そのあとに、あらたに、吉野杉の床板(厚み3cm)を施工していきます。

今は、角材を使用することが多いのですが、
このような曲がった木を、使っているのを
見ると自然の柔らかさと美しさを感じます。
床板を貼ってからの仕上がりが、楽しみです。

P1200877.JPGP1200873.JPG

基礎工事完成

2016.02.25

まだ、雛人形が飾れてない中西です。ことしはなしかも。

交野市の家新築工事では、基礎の型枠がなくなり、基礎工事が完了です。

表面の仕上がり、金物の施工位置含めて綺麗に仕上がっていると思います。

続けて、水道の配管工事が行われています。

既存の配管は古くなっていてすべて撤去、新しく給排水の配管を地中に埋めていく作業を行います。

天候に恵まれ、順調に工事が進めることができています。

IMG_0518.JPG

IMG_0515.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ