ただいま建築中

構造材の加工

2016.06.19

暑くなり、おいしいビールを飲むとすぐ寝てしまう中西です。

田原本の家新築工事では構造材の加工が始まっています。

構造材は桜井の製材所で場所をお借りして棟梁に加工をお願いいたします。

まずは「間竿」作りから、間竿(けんざお)とは細いまっすぐな木に基準モジュールのメモリをつけて

墨付けのとき使うもので、簡単に言うとおっきい物差し。

刻み(構造材の加工)が始まると、棟梁と細かく打ち合わせ。

材料の確認や、仕口の確認などなど、一緒に図面には表れていないところを細かく打ち合わせ。

やっぱり頼りになります。上棟までの一か月よろしくお願いいたします。

IMG_20160615_084236.jpg

IMG_20160615_084248.jpg

飾り漆喰完成

2016.06.16

輪和建設の水本です。

大和郡山市でリフォーム工事をさせて頂いています。
和瓦の屋根が葺き上がり、のし瓦にかざり漆喰を
施工しています。
のし瓦をつむ時は、瓦職人さん仕事になりますが、
このかざり漆喰は左官職人さんになります。
最近では、あまりこの施工をされる機会が少なく
なっていきていますが、リズムとアクセントに
なっていて、素敵だなと思います。

P1230247.JPG

外構工事完成

2016.06.14

うちの次女は授業でサワガニをとりにいく予定の中西です。

本宮の家では、外構工事が完成しました。

外構工事は一部をお手伝いしただけですが、

植栽、石、木材を使った自然の庭が完成し、

一段と建物が引き立っていました。

ようやく落ち着きます。とお施主様。

うかがった日は庭を眺めながらウドデッキのランチ、お子様も大喜び。

ただし、芝生を植えた部分は根がはるお盆まで立ち入り禁止だそうです。

IMG_1258.JPG

IMG_1255.JPG

キッチン施工完了

2016.06.13

輪和建設の水本です。

京都府相楽郡でリフォーム工事をさせて頂いています。
取付させて頂いたキッチンはウッドワンのキッチンです。
無垢材の扉が、ぬくもりを感じます。
窓枠の杉材とも調和されています。
収納力も増えて、使い勝手がよさそうです。

P1230207.JPG

地縄はり。

2016.06.10

今日から小学校ではプール開き、うらやましい中西です。

田原本の家新築工事がいよいよ始まります。

まずは地縄といって一階の間取りを地面の上に紐で描いていきます。

今まで、A4やA3の大きさで想像しながら打ち合わせしていたものが、

初めて実際の大きさで体感できる瞬間です。

感じ方はそれぞれですが、小さく感じる方が多いです。

また、工事を始めるにあたって、実際の大きさで確認事項も必要。

隣地との高低差や、仮設設備の確認、工事の進め方や、資材搬入の経路など。

先日無事地鎮祭も終わり、工事準備に取り掛かります。

IMG_1211.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ