ただいま建築中

源平の杉板

2016.01.09

輪和建設の水本です。

杉材には、芯材(赤身)と辺材(白身 シラタ)があります。
杉板にすると、赤い色と白い色の部分に分かれます。
 昔、源平の戦いで、源氏が白旗をあげ、平家が赤旗を
あげて戦ったことから、杉板の名前にもこの源平という
言い方をするそうです。
 そして、1月末からこの源平の杉板と竿縁天井の
和室を施工させて頂く予定です。部屋の広さは、
3帖くらいですが、丁寧な仕事をしていきたいです。

P1150336.JPGP1150337.JPGP1150735.JPG

仕上げに影響する一手間

2016.01.08

輪和建設の林です。
奈良市の御家では外壁の塗装工事が始まってます。
元々の外壁がセラミック塗装で独特の凹凸があり
再塗装をするにも断熱サッシに取り替えた部分の補修箇所は
凹凸のパターンを復元しないと塗装だけでは境が判ってしまします。
目立たなくするために吹付で凹凸のパターンを再現しています。
こういった一手間が完成後の仕上げの美しさに影響していきます。

P1180484.JPG

介護保険の住宅改修。

2016.01.07

年末年始、「アンパンチ」をいっぱいされた中西です。

今日は介護保険の住宅改修に伴う申請書を作成していました。

要介護または要支援の認定を受けたひとが

手すりの設置や段差の解消のため住宅改修工事を

行った場合に上限20万円の工事を利用者負担1割(一部の人は2割負担)で

出来るという制度です。(20万円の工事が2万円の負担で出来る場合がある)

すごく、いい制度だとは思うのですが、なかなか利用者の人に知られていない

ことが多いです。

住宅に関する国や県からの補助金、減税のことなど、毎年変更になり、ややこしいのですが、

お施主様にしっかり伝え、役立ててもらいたいです。

今回は屋外通路の段差解消や室内の手すり取付を計画中。写真は工事予定の場所。

IMG_4078.JPG

IMG_4079.JPG

窓枠養生中

2016.01.05

輪和建設の水本です。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 去年から引き続き奈良市内でリフォーム工事を
させて頂いてます。現在外壁塗装中のため
窓廻りを養生しています。
大工さんは、このなかで工事のため
窓を開けることができません。
写真でもほこりがまっているので、
きれいには写りません。
そのなかでもコツコツと仕事をしていた
だいて、頭が下がる思いで感謝しています。

P1180458.JPG

 

お庭の工事。

2015.12.26

年末年始、基本的に近場でうろうろする中西です。

年末のご挨拶に3年前に新築いただいたお客様のところに伺うと、

母屋の庭を綺麗にされていました。

お知り合いに頼まれたそうで、

もう少し、年数が経つと建物となじんできていい感じになりそう。

植栽と石と木材で仕上げる庭の工事、

参考に写真をとらせていただきました。

1451126337549.jpg

1451126633105.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ