ただいま建築中

複層仕上塗材

2016.01.18

輪和建設の水本です。

2月初旬から工事にかかる、RCの外壁に塗装する
塗料の名称が、複層仕上塗材です。
名前のとおり、下塗り⇒主材塗り⇒上塗りと
3回重ねるので、複層という名称になっています。
また、複層塗材CE ・複層塗材E ・複層塗材RE ・複層塗材Si
と、主材の原料が、エポキシ樹脂や合成樹脂などの違いに
より名称も少し変わってきます。外壁の下地材によって
使用する塗料が違ってきますので判断が大切です。 
仕上げのパターンも色々とあります。

P1190012.JPG

厨子がある古民家

2016.01.16

輪和建設の林です。
リフォームの調査に行ってきました。
小屋裏に厨子と呼ばれる空間がある古民家でした。
昔は厨子に焚きつけ用の小枝を保存したり、倉庫的な役割もありましたが
現代では利用する事は少なくなって登り口も塞がれている事もあります。
厨子の床には土を盛っている事も多く、小屋裏の暑さや寒さを防ぐ役割もあったと思います。
また虫籠窓と呼ばれる窓があり、小屋裏の湿気を逃がして建物を長持ちする工夫があります。

IMG_4993.JPG

工事着工前の準備。

2016.01.15

休みの日寒いときは、家族そろって家でのんびりの中西です。

交野の家新築工事では、工事許可がそろったので、

いよいよ、来週から基礎工事着工です。

現場では工事に必要な仮設の電気とトイレを設置。

消火器や救急箱の入った保安BOXも。

安全のため道路の電線には、保護カバーを設置しています。とりあえず準備完了。

また、事務所では、図面とにらめっこしながら、ひとつひとつ確認作業。

先日構造材の手配も完了し、ほっと一息です。

IMG_4168.JPG

IMG_4166.JPG

足場ができました。

2016.01.14

輪和建設の水本です。

北葛城郡王寺町でリフォーム工事が始まりました。
外壁の塗装工事と、樋の取替工事です。
壁が浮いている所は、モルタル壁をめくって
再度、左官工事で、塗り直します。
足場を組むと、シートに覆われてしまい
全体が見えなくなりますが、次回、足場が
外れた時には、美しく外観が見えるように
工事を進めて行きたいです。

P1180763.JPG

許認可申請はヤキモキ

2016.01.13

輪和建設の林です。
これから工事が始まる交野市の御家の建築確認申請の確認済証が交付され
長期優良住宅の技術的審査の適合書も頂けました。
あとは大阪府庁の建築指導課に長期優良住宅申請を受け付けすれば着工OKとなります。
年末年始を挟んでの申請でしたので審査の実働時間が少なかったので
ヤキモキしましたが何とか着工予定日の1月20日までに間に合って少しほっとしています。

P11301320.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ