ただいま建築中

耐震補強工事。

2015.10.07

今週末は町民体育祭、忙しい秋の中西です。

小泉のいえ改装工事では、耐震補強工事が進んでいます。

筋交い(壁に入れる斜めの材料)は既存のものを活かしながら、足りないところを補充する。

バランスを計算しながら、設計の林さんに確認してもらいほぼ完了です。

また、間取りが変更になるため、柱の位置が変更になった部分は

入れ替えていきます。

そのとき、梁の太さに応じて必要な部分には補強梁を入れていきます。

また、木と木が組み合わさっているところには必要な金物を足していきます。

そうすることで、建築当時の基準と比べて厳しくなった、現在の基準に適応することが出来ます。

内部の解体と補強が終われば、明日からは本格的に、外部の解体工事に入っていきます。

IMG_3362.JPG

IMG_3358.JPG

外壁モルタル左官工事

2015.10.05

輪和建設の水本です。

奈良市でリフォーム工事をしています。
今回、サッシの入替え工事にともない、取替えたサッシ廻りの
外壁を、左官の職人さんに、モルタルを塗ってもらい
全面吹付け塗装の予定です。
有難いことに、10月に入り、晴天の日が続いていて、
工事が進んでいます。足場がはずれるまで、後2週間ぐらい
ご不便をおかけしますが、順調よく進めたいです。

P1150573.JPG

奈良の木の家コンテスト

2015.10.04

輪和建設の林です。
第2回「奈良の木の家コンテスト」が橿原イオンモールで開催されました。
去年の第1回「奈良の木の家コンテスト」は新築分門とリフォーム部門の
両部門とも最優秀賞を受賞させて頂きましたがまさかの受賞だったので
発表式には社長一人で行かれ、受賞写真が一枚も撮れないハプニングがありました。
なので今回は私も同行してバッチリ受賞写真を撮ろうと発表を待ちましたが
私が欲張った心が悪かったのか?今回は受賞を逃してしまいました。
来年は受賞できるように奈良の木を使った家造りに精進したいと思います。

PA040055.JPG

本宮の家、仕上げ工事

2015.10.03

明日は秋祭り、だんじりと練り歩く予定の中西良行です。

本宮の家新築工事では、仕上げ工事がすすんでいます。

建具がほぼ入り和室の入口はぐっと雰囲気が変わりました。

また今回はめずらいしく、タイル貼りの浴室を施工中。

ユニットバスと違い排水工事、防水工事が厳密な計画が必要です。

もっとも大切な防水工事は信頼度の高いFRP防水を採用。

室内での防水工事の施工はにおいがひどく少し不安になりましたが、

乾くとほぼにおいは気にならなくなり、ひと安心。

現在タイル工事にかかっています。

仕上げ工事も、もう一息、最後までがんばります。

IMG_3346.JPG

IMG_3351.JPG

IMG_3347.JPG

熱伝導率

2015.10.02

輪和建設の水本です。

いきなり、むずかしい言葉ですが、
熱がどれくらい伝わりやすいかという単位です。

単位が大きいほど熱が伝わりやすいという事です。
現在、工事中のお住まいで、施工させて頂いている
断熱材ですが、高性能のグラスウールを使用していて、
性能は、0.038W/(m・K)の数値になっています。
他の部材では、おおまかな数値ですが
アルミが237W/(m・K)空気0.02W/(m・K) 杉0.08W/(m・K)
となっています。空気には負けますが、断熱効果は高いと思います。
この断熱材は、アクリアネクストという商品で、
住宅金融支援機構の断熱材区分のCランクに該当しています。

P1150498.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ