ただいま建築中

仕上げ工事。

2015.08.11

お盆休みはお墓参りと海へ行く予定の中西です。

本宮の家新築工事では、室内の天井に和紙を貼る工事が始まりました。

まずは、石膏ボードの下地の継ぎ目や取付ビスのへこみ部分を専用のパテで

埋めていきます。まずは2階の天井がお盆までに仕上がる予定です。

また、外部では、境界線上に田んぼの水路を設ける工事を行っています。

田んぼの一部を造成して家の建築をしているため、

半分になってしまった田んぼの水の流れを考えて、

来年からは田植えが出来るように、排水路の工事をすすめていきます。

IMG_3090.JPG

IMG_3080.JPG

雨に感謝

2015.08.08

P1140434.JPG

 

 

 

 

 

 

 

輪和建設の水本です。

東大阪市で外構工事をしています。
外構の計画の際に、実際に雨が降って
はじめて、雨水の流れが分かってくることが
あります。
特に今日は、4時ごろから雷と雨が
降り始めてみるみるうちに、雨が水たまりを
つくっていきます。作業は雨に濡れながらには
なりましたが、雨水の浸透状況や流れが
よく分かったので、この雨にはとても感謝です。

P1140436.JPG

 

 

 

 

コーキングの保護

2015.08.07

輪和建設の林です。
弊社の外壁の標準仕様は無塗装サイディングに弾性リシン吹付です。
化粧サイディングを使えば塗装の手間が無くなります。
殆んどの工務店やハウスメーカーも化粧サイディングを使って
コストダウンを図っていますが
弊社はどうして手間と費用の掛かる無塗装サイディングを使うのか?
それはお施主さまのご希望される色や吹付のパターン(模様)を自由に選べ意匠性が高い。
もう一つの理由にサイディングはジョイントの隙間に防水の為に
コーキング(乾燥するとゴム状になる)をするのですが
直射日光が当たる外壁では紫外線で10~15年でコーキングが劣化して
ボロボロになってしまいます。
劣化しやすいコーキングの上から弾性リシン吹付の被膜を作る事で
紫外線からコーキングを守って耐久年数を伸ばすためにしています。

IMG_3067.JPG

仕上工事前に大切な確認作業。

2015.08.06

高校野球が始まると夏だなあと実感する中西です。

本宮の家新築工事では、室内の手すりやカウンターが出来上がってきています。

現場でお施主様と打合せをしていると、どうしても

想像していた部分と違いがあったりします。

たとえば、写真の手すりはもともと壁だったんですが、

相談すると、視線が通るほうがいいと変更になりました。

ベッドの向きや、家具や本、オーディオなど、ある程度打合せはしてあったところも、

家が出来るにつれて確認して進めていきます。

その中で、変更したほうがいいなあと思うところは少しですがでてきます。

お施主様には忙しい中ですが何とか時間をとっていただきありがとうございます。

この確認作業が大変ですが、大切なんだと感じます。

IMG_3061.JPG

IMG_3059.JPG

東大阪市の外構工事

2015.08.05

輪和建設の水本です。

『大阪府東大阪市稲葉』で、当社が新築工事を
させて頂いたお施主様のお住まいの外構工事が、

今日から始まります。

暑い日が続くなかでの、外構工事なので、
外構工事の職人さんも、本当に大変だと思います。
水分補給と熱中症に気遣いながら、まずは
お盆休みまで施工していき、休み明けの
工事の完成予定は、8月末なので、順調良く
工事を進めて行きたいです。


P1140364.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ