ただいま建築中

受け継がれる家

2015.12.03

輪和建設の林です。

お施主様の祖父が建てられた築90年の古民家の書院の欄間に
使われていた組子を取り外し、奈良市の御家の木製建具に組み込まれ
生まれ変わって利用される予定です。
現代の住宅には和室そのものも少なくなってきています。
ましてや書院を設ける家は殆どないのが現状です。
写真を見ても判る様に細かい細工で作られていますので
高価で当時、家の一番お金がかけていた和室の書院にしか使われませんでした。
このまま解体で潰されるのはもったいないし、
祖父の想いが少しでも受け継がれればと思います。

IMG_4574.JPG

解体工事前の確認

2015.12.02

年末の準備その1、手帳を買った中西です。

交野の家新築工事が4日から始まります。

古家付きの土地を購入されての、建て替えです。

解体工事の前に、確認事項がいくつか。

残すものと残さないもの。キチンとお施主様と一緒に確認していきます。

また、電気・水道・ガスなどの撤去も確認。

工事の支障になるものをない状態で、本格的に工事をはじめます。

ご近所の皆様には、何かとご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

7月完成まで、「新しい家が出来上がるのが楽しみ」と言っていただいたお隣様にも

満足いただける工事をすすめていきたいと思います。

IMG_1725.JPG

白い樹指サッシ

2015.12.01

輪和建設の水本です。

奈良市内でリフォーム工事をさせて頂いてます。
現在サッシの取替工事をしている最中です。
新しいサッシは、YKKのAPWの樹指サッシです。
サッシの色が、ホワイト色になり
仕上げ工事をしていませんが、明るく、
モダンな感じになってきています。
まだまだ工事は、続きますが仕上がりが
楽しみです。

P1170105.JPG

山間部の日照時間

2015.11.30

輪和建設の林です。
十津川温泉より奥にある土地の調査に行きました。
会社から車で片道3時間30分はかかる距離です。
しかも、もう少しの所で時間制限通行止め><
なんとか昼前に到着しました。
午前中は厚着をしていると暑いくらで防寒着は必要なかったのですが
午後の1:30には太陽が南の山に隠れてしまい急に冷えてきました。
起伏の激しい山間部の日照時間はとても短いです。
冬に雪が積もるとなかなか溶けてくれないのも頷けます。
建築計画は冬の日照を長く採り入れる様に計画するのですが
山の陰に入ってしまうとどうしようもないです。
やはり、日本住宅の基本の夏を基準に風通しの良い
間取りと開口の計画を軸に進めるのがよさそうです。
写真は去年に奈良県と和歌山県の境界付近で撮影したものです。

20150120_160800.jpg

キッチンがやってきました。

2015.11.28

昨日の晩御飯は肉まんだった中西です。

小泉の家改装工事では、キッチンがやってきました。

真っ白なタカラのキッチン。きれいです。

実は、天井の高さが一部低くなっているため、少し加工が大変だった部分も

あったのですが、職人さんは時間をかけて、丁寧に施工していただけました。

ありがとうございました。

また、2階では大工工事が完了。社長と一緒に検査も実施。問題なく合格。

昨日からクロス工事が開始しています。

御引渡しまでもうすぐです。

IMG_3648.JPG

IMG_3645.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ