ただいま建築中

見つかりました。

2015.07.18

輪和建設の水本です。

前回のブログで、雨漏り箇所を探していると

書いていましたが、早速、晴れた日に

瓦屋根の上に登り、雨が入りそうなところから

順番に確認していきました。

一部、入母屋づくりになっている所もあり

瓦と瓦のすきまがないか、また漆喰がはがれて

いないかなど、見ているとやはり原因が

ありました。瓦が軒先で割れていました。

応急的にコーキングを施工して対応しました。

その日にきつい雨が降っても雨漏りがないので

ここから雨が入っていたと思われます。

すぐに瓦業者に瓦の取替を依頼しています。

 P1140246.JPG

上下する板戸

2015.07.17

輪和建設の林です。
橿原市今井町の古民家で柱に縦溝を設けて
上下にスライドする木製建具を見つけました。
雪見障子のような軽い建具なら上下する物は見かけますが
一間の幅の建具が上下するのは珍しいと思います。
不意に落ちるとギロチンの様になってしまいますので
安全の為に木栓とビスで固定されていました。

P7170351.JPG

外壁工事進行中。

2015.07.13

昨日は地元の祭りに参加してきた中西です。

本宮の家新築工事では、外壁の防水紙の施工が完了し、

仕上げ材の施工を行っています。

今回の仕上げ材は1階が焼き板です。

その仕上がりがすごく楽しみなんですが、

その前にキチンと雨漏りがしないように確認作業です。

サッシのまわりや屋根との取り合い部分など細かく確認、問題なしでした。

1436798639790.jpg

1436798688460.jpg

雨漏り捜索中

2015.07.11

輪和建設の水本です。

奈良市七条東のお住まいをリフォーム工事しています。

和室の天井と壁に雨漏りの跡があり、雨がもっているのは

確認していたのですが、どこから雨がはいっているのかを、

雨が入りそうな箇所を、ひとつ、ひとつ探しています。

ベランダなのか、屋根の瓦のなのか、外壁のひび割れ箇所なのか

検討つきそうな所を、ホースで水をかけて、見つけたいと思います。

また、2階の押入の天井から小屋裏が見れるので、登って

確認します。(雨は水が伝うのでどこからかわかりにくですが。)

和室の壁をジュ楽で、塗替えるので、それまでに発見して、

対応したいと思います。

P1140184.JPG

地下水位

2015.07.10

輪和建設の林です。
橿原市今井町の古民家を見てきました。
古民家の庭に井戸があったのですが
水位が地盤面から50cmほどでした。
基礎を掘ったくらいでも水が溜まるくらいの浅さです。
住民に伺うと地盤からの湿気が凄いので
床下の風通しはしかっりしないと
建物の傷みが早いそうです。
地下室のない建物であっても水位を確認して
建物の計画をした方がよいですね。

P7100331.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ