ただいま建築中

3帖の「わび・さび」空間

2015.04.09

輪和建設の林です。
以前に屋根の葺き替え工事をさせて頂いた
斑鳩の古民家で使わなくなった離れの厠を
将棋や囲碁を打つ和の空間にリフォームしたいとの
ご要望を頂きました。ありがとうございます。
中庭と裏庭に挟まれた独立した空間なので
ゆっくりとお庭を眺められる事が出来ます。
3帖ほどの小さな空間ですが「茶室」の様な
「わび・さび」を感じれる空間を描いて
設計も監督も楽しみにしています。

P4090002.JPG

解体~土台造り

2015.04.08

輪和建設の鈴木です。

天理のリフォーム工事が始まっておおよそ1週間

今週の月曜日の写真ですが、解体が終わって

土台を乗せる為の基礎を造ってもらってました。

アンカーボルトや床下換気もきちんと設け床を作っていく

準備ばっちりです。

ここ2日急に寒くなってきて、針あたりでは雪積もっていたそうです

体調管理にも気をつけていきたいと思います。

古民家の修繕工事。

2015.04.07

今日は無事チビの入学式が終わった中西です。

柏森の家改修工事では、ほぼ工事が完了。

今回の工事は通常のリフォーム工事と違い、今までと変えないために行う改修工事。

床下の防蟻工事。漆喰の補修。雨漏りの改修等させていただきました。

出来上がりの写真は今までと変わらず悠然としています。

年月を重ねた家を残していくことは大切ですが、個人ではなかなか難しくなってきています。

少しでもこの工事にかかわれたことうれしく思います。ありがとうございました。

IMG_2055.JPG

IMG_2060.JPG

IMG_2048.JPG

足場が組み上がりました。

2015.04.06

輪和建設の水本です。
宇陀市での、古民家のリフォームの現場では屋根波板工事と瓦工事があります。

屋根の勾配が急な角度のため、屋根の上にも足場が必要になってきます。

足場の組立には、高さなど法律が定められています。無事に組立が完成し、

これで、職人さんも安心して作業ができます。工事完成まで安全第一で

すすめていきます。IMG_0987.JPG

 

物の価値感は人それぞれですが・・・

2015.04.04

輪和建設の林です。
内牧の古民家では以前に改装されたダイニングキッチンの部分を
解体をしています。
天井を捲ってみると大きな梁が切断されていました。
土間の台所を床を作り天井高さがとれなくなったので
切断したのだと思います。
かまどの煤で真っ黒に燻された大きな梁は
古民家の代表的な存在なのに・・・勿体無いですよね。

P1120517.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ