ただいま建築中

足場が取れました

2018.01.17

輪和建設の芦内です。

二条町のお宅ではようやく足場解体を行い、外観の全容が見れるようになりました。台風、長雨の影響で外部工事が大幅に遅れて、ようやくです。内部は今仕上げ工事の真っ最中で、今月末の見学会に向け急ピッチで進行しています。

IMG_20180115_171021.jpgIMG_20180115_171047.jpg

ボード貼り工事

2018.01.15

輪和建設の水本です

枚方の家の新築工事では、内部の木工事中です。

1階2階とも、窓枠・建具枠の取付が完了して

天井・壁のボード張りが始まっています。

ボードが張り終わると、廻り縁の取付になります。

1月末の木工事完成をめざして、今、現場では

大工さんが、熱心に施工が行われています。

IMG_20180112_110741.jpg

4.5帖の離れ

2018.01.12

昨日家に帰ると、雪だるまが作ってあった中西良行です。

十津川の家では、離れの工事が始まりました。

年末に大工さんに加工していただいた構造材を組み上げていきます。

大きくても、小さくても、工事の進め方は一緒です。

柱、梁を組んで、垂木、野地板を貼っていきます。

途中雪が降ってきましたが、

しばらくは天気予報を見ながら工事を進めていきます。

IMG_20180110_155105.jpg

IMG_20180110_171640.jpg

解体着工

2018.01.09

輪和建設の中西祥人です。

あけましておめでとうございます。

本日より大和郡山市で改装工事の解体を着工しました。

改装の規模も小さくはないので、しばらくの間、お施主様には仮住まいのほうにお引越ししていただきました。

長く住まわれているお宅で、思い入れもある建物ですので、丁寧な仕事を心掛け、改装してよかったと思っていただけるよう頑張っていきます。

IMG_8062.gif

写真は間仕切り壁を解体しているところです。

今では石膏ボードを貼って、クロスや漆喰などで仕上げることが多いですが、今回の壁は小幅板+ラス+モルタルで下地が組まれていました。

普段しない施工方法等は解体工事の際に見ると勉強になることが多く面白いです。

左官仕上げ

2018.01.08

 年も明けて一週間、今年はまるで正月気分の無い年初めでした。

二条町の新築現場は、暮れから左官工事を進めてもらっています。この左官材は自然素材由来のものだけあって、ほのかに布糊の匂いがします。 乾燥後には匂いは全然しないです。私には初めての材料で、この匂いで昔の漆喰塗りを思い出しました。この時期は、乾燥にも日数が掛り、職人さんの技量差も出る材料ですが、ベテランの職人さんに丁寧に施工していただいてます。

IMG_20180105_161406.jpgIMG_20180105_161241.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ