ただいま建築中

宵組(よいぐみ)。

2017.02.17

バレンタインデー、おいしくチョコをいただいた中西です。

今日から高安の家新築工事では、レッカーが入り上棟に向けて

宵組が始まりました。

あいにく、雨が降ったり、やんだりの天候の中でしたが、

大工さんに手刻み加工された柱や梁が組みあがってくると、

不安が吹っ飛び、うれしくなります。

リビングに見えてくる、新旧の松の丸太梁も無事おさまりました。

明日は天気が回復に向かう予報。

安全第一で作業を進めていきます。

IMG_2674.JPG

IMG_2679.JPG

丸太梁を洗いました。

2017.02.16

輪和建設の芦内です。

今日は春を思わせる陽気でしたね。 この暖かさを待っていました。と言うのも、法隆寺北の新築現場で再利用する、元あった納屋から取り出した丸太梁(新築では母屋という屋根の垂木を受ける横架材に転用します)を水洗いして、積年の埃などを落としきれいにする作業を、寒さのせいで延ばし々にしていたのです。今日は絶好の洗い日和(^^)  ブラシでゴシゴシ汚れを落とすと、見違えるほど綺麗になりました。色合いも程よく見栄えのいい色です。お施主様の古い材料もできるだけ使ってほしいというご要望に、少しは答えられたかなと思います。

IMG_20170216_173152.jpg奥の梁が洗い前の状態です。埃と土壁の土でだいぶ汚れていますが、

洗うと手前のように綺麗な色に!

 

 

 

 

IMG_20170216_173138.jpgこちらはリビングの上に表しになる化粧梁です。

漆喰・聚楽・土壁

2017.02.14

輪和建設の水本です

桜井市でリフォーム工事をさせて頂いた時には
1階にも、2階にも床の間がありました。
1階は、ホタテ漆喰で、2階は聚楽を
塗っています。漆喰を施工することが
最近は多いのですが、聚楽も、趣があって
とてもいいです。

以前のリフォーム工事では、土壁パウダーという
(消石灰を主体にした左官材料です。)
土の風合いを残したままの、素朴な仕上がり
になっています。
仕上げ材料や、色合いによって、部屋の
雰囲気が変わるので、どれを選ぶかには
悩むところですが、また楽しみでもあります。

IMG_8017.JPGIMG_8033.JPG

IMG_8034.JPG

1.JPG

土台伏せ

2017.02.13

昨日はパソコンを購入しようとネット検索をし続けていた中西です。

高安の家新築工事では、基礎コンクリートの上にのせる土台という木材を

設置していく土台伏せという工事をしました。

まず、基礎コンクリートの上に墨で線を引いていくのですが。

その時使うのが墨壺、糸に墨を含ませ、はじくと直線が引けるのですが、

強風の中では少しむつかしい。

今回も、風にあおられて線が少しずれました。

風がやむ時を待ってやり直し、写真では二重に線が引かれています。

上棟予定は今週末、高所作業では、強風が一番危険をともないます。

天候に恵まれるよう、今から祈っています。

IMG_20170208_160327.jpg

IMG_20170208_160006.jpg

給排水外部配管完了です。

2017.02.10

輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場では、足場を組む前に、給排水工事の外部配管を先行して行いました。本現場は、長期優良住宅の認定が面積の関係で取れませんが、弊社の標準仕様として '維持管理を容易に行うために必要な処置が講じられていること 'に適合したさや管での配管基礎貫通を行っています。施工中はあいにく雨、雪交じりの悪天で業者さんはだいぶ苦労されていました。

F設備さん、ご苦労様でした。

DSCN0685.JPGDSCN0689.JPGIMG_20170208_114924.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ