ただいま建築中

基礎工事の続き。

2016.02.13

インフルエンザの季節にびくびくの中西です。

交野の家新築工事では、基礎工事が順調に進んでいます。

先日、4回目のコンクリートの打ち込み工事でした。

その前にアンカーボルトの確認作業。

アンカーボルトとは金属のボルトで片方をコンクリートに埋めておきます。

そのボルトに基礎の上に載せる土台(木材)を固定していく重要な金物。

事前に職人さんに設置していただいたものをひとつひとつ確認していきます。

コンクリートの打ち込みが終われば固まるまでに時間が必要、

型枠をはずすまでしばらく現場はお休みです。

IMG_0159.JPG

IMG_0160.JPG

玄関のタイル貼り

2016.02.12

輪和建設の水本です。

奈良市内でリフォーム工事をしています。
今日の工事は、玄関のタイル貼りです。
既存のタイル上に、新しいタイルを
貼っていきます。既存のタイルに
ボンドで直接貼れないので、一度
カチオン(強力な下地を作る為の材料)
を塗ってから施工します。
玄関ドアも取替えていますので、タイルの
厚みや、割り付けも考えながら
(目地がきれいに通るように)進めて
います。

P1200015.JPG

構造材のきざみ。

2016.02.10

抱っこしすぎて、首をいためた中西です。

交野の家新築工事では、基礎工事が順調に進んでいます。

また、桜井の材木店さんでは、大工さんが構造材の加工を手刻みで

進めています。一本一本こつこつ。まずは土台が完成。

上棟までの約1ヶ月少しずつ出来上がっていきます。

IMG_0104.JPG

IMG_0112.JPG

テレビの電波確認

2016.02.09

輪和建設の水本です。

大和郡山市で改修工事をしています。
テレビの電波の受信状況を計測しています。
場所や方角によって、さまざまですが
この数値は、55以上あれば、
問題なくテレビを見る事ができます。
既存のアンテナからの線が細かったり、
寄り線を使用していたりすると
受信する力が弱くなるので、アンテナを
新設する必要があります。

P1190811.JPG

配筋工事の難しさ。

2016.02.08

昨日は子供のダンスの発表会に行ってきた中西です。

交野の家新築工事では、基礎工事が進んでいます。

先日施主様の立会いのもと配筋検査を受けてきました。

問題なく合格でした。

もちろん鉄筋は簡単に曲げることが出来ません。

そのため工場で加工した鉄筋を、現場で組み立てるのですが、

手馴れた職人さんは約1日で組み立てします。

複雑に組んである部分は、施工が難しいんです。

施工を考え事前の加工が完璧だからこそ

出来上がりが綺麗になります。

コンクリートで見えなくなりますが、その綺麗さに感謝です。

IMG_0091.JPG

IMG_0097.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ