ただいま建築中

協力会旅行

2019.06.25

輪和建設の戌亥祥人です。

先日、協力業者の方たちと長野に旅行に行きました。

写真はわさび農園の中にある水車です。

この水車は、映画監督の黒沢明氏の「夢」という映画の舞台のために作られたもので、遠近感をより強く感じさせるため、手前から徐々に水車自体を小さくしていっています。

山からの湧水と水草と水車、非常に美しい景色でした。

また、馬場家住宅という重要文化財の建物の見学もさせていただきました。

馬場家住宅周辺には古い家も多く残されており、どの家にも写真の懸魚という妻飾りが設置されていました。

家といっても地域によって特色があり、普通だと思っているものが他県から見ると珍しいものだったりします。

今では、地域特有のものなど考えることなく家が建てられていますが、特色がどういった意味を持っているのか調べ、本当に不要なものなのか、知っていかなければならないと思いました。

IMG_20190619_111449.jpg

IMG_0763.JPG

リフォーム工事が始まります。

2019.06.22

輪和建設の水本です.
今月末から 桜井市でリフォーム工事を
させていただきます。
お庭も広く 歴史ある立派な古民家です。
もちろんお住まいも、とても広いです。
工事の完成予定は、来年の1月末です。
約7か月の工事期間には、多くの職種があり
また職人さんによって工事を進めていきます。
着工するまでにできることを段取りして
スムーズな工事をしていきたいです。
これから暑い日が続きますので職人さんの
健康と安全にも配慮しながら、工事の完成を
目指します。
DSC_0943.JPG

準備万端

2019.06.17

もう学校ではプールが始まっています。そこで夏を感じている中西良行です。

塚口町の家新築工事では、21日の上棟に向け準備がほぼ完了しました。

天気予報とにらめっこしながら、施工いただいた基礎工事業者様に感謝です。

これからは棟梁に腕を振るっていただきます。

まずは安全第一で上棟できることに集中します。

現場のほうでは、材料が搬入され、シートで養生してある状態です。

DSC_2174.JPG

竹中大工道具館

2019.06.12

輪和建設の戌亥祥人です。

今週の月曜日火曜日の二日間兵庫県で、東海関西のエアパスブロック会に参加していました。

その中で竹中大工道具館を見学しました。

※写真撮影はできるのですが、個人利用に限定のため写真は載せていません。

名前の通り大工の使う道具が展示されているのですが、現在では見ないような道具があったりします。

カンナやノミも仕上げの方法により使い分けがされており、種類もかなりの数が展示されています。

※今でもカンナやノミは使い分けがされていますが、種類数が全然違います。

中でも面白かったのですが、海外(おそらくヨーロッパ?)の大工の道具と日本の大工の道具がそれぞれ展示されているスペースでした。

日本は杉・桧・松が主流で、樹種としては比較的柔らかいため、道具も小ぶりで仕上げをよくするための道具が目立ちます。

対して海外のものはオークなどの堅木が多いため、大振りな道具が多く、いかに効率よく加工するかを突き詰めたようなものが多いように思いました。

是非、兵庫に行く際は寄ってみてください。

聚楽壁

2019.06.07

輪和建設の水本です.
聚楽壁の塗直しに行ってきました。
一日目は、既存の聚楽壁を一度めくってから、
プラスターで下地を作り直します。十分乾燥させてから、
違う日に仕上げの聚楽を塗っていきます。
なかなかじっくりと、左官仕上げを見ている機会は
少ないのですが、荷物移動もあり出来上がるまで
工程を見ていました。仕上げ塗りを2回し、その間に
使用する鏝も、4回ぐらい変わっていました。
簡単そうに見えますが、本当に熟練の技だと
施主様ともども感心していました。
DSC_0003.JPGDSC_0008.JPG
私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ