ただいま建築中

給排水外部配管完了です。

2017.02.10

輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場では、足場を組む前に、給排水工事の外部配管を先行して行いました。本現場は、長期優良住宅の認定が面積の関係で取れませんが、弊社の標準仕様として '維持管理を容易に行うために必要な処置が講じられていること 'に適合したさや管での配管基礎貫通を行っています。施工中はあいにく雨、雪交じりの悪天で業者さんはだいぶ苦労されていました。

F設備さん、ご苦労様でした。

DSCN0685.JPGDSCN0689.JPGIMG_20170208_114924.jpg

杉の天井板

2017.02.08

輪和建設の水本です

橿原市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
天井に、杉の羽目板を貼っています。
節が、少なめの上小節の板です。
また部屋の広さが、本間タイプで広いので
特注の長い板を、発注して一枚で
部屋の端から端まで届くようにしています。
貼りあがると、とてもきれいです。

P1250895.JPG

薪ストーブの選定

2017.02.06

昨日、鎌倉パスタでJAFカードが使えてうれしかった中西です。

先日、薪ストーブを設置希望のお客様と、『憩暖』さんへ打合せに行ってきました。

使ったことがあるものやよく知っているものは、カタログで選んだりすることもありますが、

薪ストーブは実際のものを見ながら選定することが必須です。

もちろんおすすめや代表的なもののみの展示ですが、

実際に薪を燃やしているところを見ることができます。

写真のものは背が高く、下に薪を置くことができ、少し省スペースなもの。

薪の燃え方、炎の色は薪の乾燥具合、樹種によって変わります。

じっと炎を眺めていると、打合せを忘れてまったりとしてしまいます。

IMG_20170128_140945.jpg

基礎、できました!

2017.02.04

早く春になって欲しいと、切実に願う 血流の悪い芦内です。

法隆寺北の現場は、基礎コンクリートの養生も終わり、型枠を撤去しました。 寒いい日が続いたので、養生期間は通常より長くなっています。

コンクリートの綺麗な肌面は、基礎業者さんの丁寧な仕事の賜です。この後、給排水の外部配管を行い、埋め戻し・整地を行います。

建前(上棟)まで、あともう少しです。

IMG_20170204_085706.jpg

IMG_20170204_105330.jpg

へりなし畳の敷き込み

2017.02.01

輪和建設の水本です

ハウスクリーニングが完了すると
工事の最終には、畳が敷き込みされます。
畳の敷き込みが終わると、約4ヶ月の工事の
すえに、まちわびたお部屋になります。
写真でも、ご覧頂いてるように、へりなし畳です。
敷き込みが、完成した状態で見ると、
当たり前に見えますが、部屋の大きさが、
長手方向と、短手方向の長さが違う場合には、
割り付けを考えたり、それに柱があったりと
またまた古民家の改修工事なので、直角が出ていなかったりと
畳の職人さんは、だいぶ頭を悩ませていたみたいです。
この度も、たくさんの職人さんの、ご協力を頂いて
無事に工事が、完成することができて感謝しています。

P1250802.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ