ただいま建築中

主屋、蔵の外壁補修

2017.04.03

輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場では、本体工事と並行して主屋と蔵の外壁を補修しています。板張りが終わった後は漆喰塗りの工事です。主屋の方はほぼ完了し、蔵も蛇腹起こしの上部まで塗り終えています。下地の乾き加減や天候のとの兼ね合いで、少々手間が掛りますが、やはり左官の仕上げは味があります。将来も残っていってほしい技術だと切に思います。

IMG_20170403_133648.jpgIMG_20170403_133806.jpgIMG_20170403_134059.jpg

左官工事

2017.04.01

輪和建設の水本です

橿原市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
左官職人さんによる、漆喰塗りと和室の聚楽塗りの工事が、
完成しました。
丁寧でとても綺麗な仕上がりになっています。
左官工事が完成すると、本当に部屋らしくなってきます。
来週から、電気工事・ガス工事・水道工事・建具工事と
気の抜けない日々が続きますが、
順調良く工事を進めていきたいと思っています。

IMG_20170329_120647.jpgP1260462.JPGP1260463.JPG

フローリングの施工。

2017.03.31

春休みなのに子供もいそがしくて、家族での予定が合わない中西です。

高安の家新築工事では、杉の床板を施工しています。

床板の施工が終わるとすぐ白いシートで養生してしまうので、

ゆっくりと見れないんですが、歩きやすくなるだけでも、

何となくうれしくなります。

窓も取り付けがほぼ終わり、

施主様からは「だいぶ家らしくなってきた」

と言っていただきました。

床板の施工が終わると次は天井の形を作っていただく予定です。

IMG_20170331_172216.jpg

IMG_20170331_172151.jpg

雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

2017.03.30

春の陽気にホカホカと、小さな幸せを感じる輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場は、外壁の通気用の縦胴縁の取付が終わり、通気ダンパー用の開孔を行いました。空気の漏れが無いように、シーリングもしっかりと。気密性と通気性、相反する機能をそれぞれ確実に行えるように施工していただきました。

IMG_20170328_143311.jpgIMG_20170328_142210.jpg小さな木片は上に張る透湿防水シートが弛まないようにする為に入れてあります。通気の妨げにならないように、必要最小限の寸法になています。

畳下収納工事

2017.03.28

輪和建設の水本です

あやめ池でリフォーム工事をさせて頂いてます。
今、リビングに新たに畳コーナーを造作していて、
畳下には、引出しの収納が出来ます。
3箇所の収納なので、かなり収納力がアップします。
床板は、吉野の桧材を貼って、框も桧材なので、
湿気なども調節してくれそうです。
来週中には、建具と引出しが取付けができる予定なので
仕上がりが待ち遠しです。

P1260427.JPGIMG_20170328_090909.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ