ただいま建築中

三人寄れば文殊の知恵

2014.07.18

輪和建設の鈴木です。

以前UPさせてもらった鉄骨造の建物の改造ですが

2階部分の大工工事が早くも終わりました。

もう少しかかる予定でしたが

現場で大工さんや、その他職人さんと納め方や、進め方を着工前に

現場で入念に打合せし、アイデアを出し合ったのが良かったのかもしれません。

みんなで知恵をしぼれば色々な良い意見がでますね。

本日から1階部分、それから外部へと作業場所を替えて進めていきます。

今のところ敵は暑さ!職人さんたちの体調管理もしっかり気をつけていきたいと思います。

IMG02736.jpg

ハイテク多機能トイレ

2014.07.18

輪和建設 澤田です。 中央市場の多機能トイレ新築工事は順調に工事を進めさせて頂いています。手洗い・手摺・各種スイッチそれぞれ使いやすい高さがありますが、下地や取り合いが多数あり、取付けるのが中々難しいものです。 image.jpg

夏場の解体工事

2014.07.16

気温と比例して、ジュースの消費量が増えている中西です。

畠田の家改装工事では、1階の工事がほぼ終わり、2階の解体工事が進んでいます。

小さな部屋に区切られていた2階の間仕切壁を撤去し、1つの大きな部屋を作る工事です。

まずは解体、構造的な部分を検討しながら工事をすすめていきます。

今日の最高気温は34℃。休憩を適度にとりながらの作業です。

毎年、急に温度が上がるこの季節、より体に気をつけながら作業を進めていきます。

IMG_8674.JPG

IMG_8675.JPG

現場対応の素晴らしさ

2014.07.15

輪和建設の林です。

倉庫と作業場に行く通路に蝉が土から出てきた様な
小さな穴が出来ていまして底には水が・・・?
もしやと思い掘り返してみると雨水桝が出てきました。
トラックが桝の蓋を踏まないようにタイヤが通る部分は
避けて設置していましたが構造材を満載した重たいトラックが
何度も通って周囲の土が少しずつ押され桝が変形してしまい
地盤に小さな穴が開いてしまった様です。
鋼製束で変形を直しコンクリートで周囲を固めて補強完了。
私は肘を痛めているため、手伝う事が出来ませんでしたが
鋼製束をジャッキの代わりに利用するアイデアは
現場監督の臨機応変な現場対応に感心しました。

P7150004.JPG

ユニバ-サル設備機器は工具もユニバ-サルで

2014.07.15

輪和建設 澤田です。

筒井町の現場では設備機器の取付を行っています。

ステップ26からなる施工説明書を片手に一つずつ組み上げて行きます。

マニュアル通りに施工していっても取付には道具が入らなかったり、手が入らなかったり

通常の設備機器取付の工具では時間が掛かります。

特殊工具が付き物なのです。

器具とメ-カ-の数だけ道具が必要なんてもっと簡単にできないものなのでしょうか

オストメイト.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ