ただいま建築中

宵組2日前。大工さんによる土台伏せ工事

2014.10.23

輪和建設の鈴木です。

今日からしばらく晴れ予報でほっとしています。

今日は大工さんに土台伏せをして頂きました。

4寸角の桧材を丁寧にひとつひとつ伏せていく姿を見て

隣に住んでいるお施主様のご両親も「手刻みでもピッタリですね」

と安心していただけました。

明日は、足場を組んで頂き、明後日からはいよいよレッカーが来て

現場も賑やかになります。天候にも恵まれそうなので、安全で

お施主様にも喜んで頂ける棟上になるよう頑張っていきます。

DSC_0186.jpg

エアパスグループの研修。

2014.10.22

昨日は久々楽しくアルコールをいただいた中西です。

昨日、今日と2日間エアパスグループの研修で三重県へ行ってきました。

同じエアパスの家をつくる工務店が集まり日ごろの取り組みや問題点について話し合いました。

狭い範囲で同じ行動していると気づかないことが、違う環境では自分を見つめなおすことができます。

まだまだ、改善しないといけないことがいっぱいです。改めて実感いたします。

いい機会をいただけたこと、本当にありがとうございました。

IMG_9317.JPG

IMG_9349.JPG

IMG_9353.JPG

大黒柱の手刻み

2014.10.20

輪和建設の林です。

南永井町の家では大工さんが桧の8寸角の大黒柱を手刻みをしています。
直ぐに替えがきく材料ではないので失敗は許されません。
慎重に彫り込んでいきます。
写真の状態はまだ粗削りでこれからノミで綺麗に仕上げていきます。
仕上げ後に養生紙で保護しますので次に見れるのは竣工のときです。

PA200255.JPG

『外山の家』新築工事 着工式

2014.10.18

明日は行事のない久々のまったり休日の中西です。

今日は、外山の家の着工式が無事終わりました。

職人さんとお施主様との初顔合わせです。

着工式の後は、職人さんと工事のすすめ方、注意事項、よりいい家づくりを目指して改善事項など話し合いました。

日々少しずつ、向上を目指して一緒にがんばります。

1413628873350.jpg

 

町屋造りは細長い

2014.10.17

輪和建設の林です。

近鉄郡山駅周辺は城下町で商売や職人の名称がそのまま町名になっています。
魚町、塩町、茶町、綿町、車町、材木町、大工町、豆腐町などがあります。
「柳」だけは「町」がなく、柳町商店街沿いの長い範囲が「柳」なんです。
おそらく「通り」なので「町」が付かなかったかと思います。
京都では「通り」の付く町名が多いですよね。
そんな柳の古民家を調査しました。
古民家の中でも町屋になると思われます。
敷地形状が間口が約6mで奥行きが約34mで細長く
中庭を設けた造りになっています。

P1110660.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ