ただいま建築中

職人の技術は隙が無い

2014.06.08

輪和建設の林です。

研修旅行で行った滋賀県長浜の城下町で飾ってあった?
明治時代のポンプです。
ゴムパッキンのない時代に木製のピストン式のポンプは
気密が大変だったと思います。
しかし、よく考えると当時の船や樽は木製です。
職人の技術と経験で木が水分を吸ったときの膨張を
巧みに利用して気密を確保してるんですね。

当時はポンプを何と呼んだんでしょうか?

20140604_145813.jpg

中山道の宿場

2014.06.07

同じく研修旅行で湖北にいってきた鈴木です。

旅行の最初の行程でいった、中山道の宿場です。

松の木は虫食いでいたるところ損傷していましたが、木を継いだり

入れ替えたりしながら昔の風情を残した建物でした。

同行して頂いた、当社が木材でお世話になっている川上村の

川上サプリさんと木の話や昔建ての家の特徴などの話も交えながら

リラックスした場で話するのもまた楽しかったです。

木材のプロですので少しの会話の中でもいろいろ勉強になり

今後に生かしていきたいと思います。

IMG02623.jpgIMG02622.jpg

庭の明るさ。

2014.06.06

旅行中久々ビールを十分楽しんだ中西です。

先日、研修旅行に行ってきました。

行き先は滋賀県。近江八幡では商人の古い家を見学してきました。

電気がない時代、家の中は暗いのが当たり前。対比して庭の明るさがまぶしいぐらいです。

小雨が降る中の見学は、よりいっそう庭の緑が鮮やかに部屋の中に飛び込んでくるのが印象的でした。

贅沢を禁じた近江商人の家は質素そのものですが、それでも十分心落ち着く空間でした。

1402054202224.jpg

明日 明後日は研修

2014.06.03

輪和建設 澤田です。

明日から協力業者の皆さんと研修に出掛けます。

行き先は古民家の宝庫 長浜方面

私としては以前に長浜に行った時のレトロな雰囲気が忘れられません。

照明がレトロさを協調しているのか、人通りの少なくなった夜のせいなのか

町並み散策で沢山の収穫があることだと思います。

nagahama.jpg

 

 

 

 

 

 

 

nagahama2.jpg

 

タイルの魅力。

2014.06.02

一昨日からの暑さにもう夏ばてしそうな中西です。

最近、御施主様からの要望で、水廻りの壁にタイルを施工させていただくことが増えています。

上田町の家では、3月の1階のトイレに引き続き2階のトイレの改装工事中。

選んでいただいた花柄とボーダーのタイルはイタリアからの輸入品、欠品中だったため施工日を遅らせたんですが。

タイルの魅力はすごいですね。これまでのトイレとは雰囲気がガラッと変わります。

タイルの目地材は昔と比べ大きく性能がよくなり、カビが生えにくくなっています。

一度検討してみる価値はありそうです。

IMG_8438.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ