ただいま建築中

木が生きてる事を実感

2014.03.01

輪和建設 鈴木です。

 先日お引渡ししてから半年の検査に行ってきました。

たった半年なのに桧の大黒柱の背割れがもうこんなに開いています。

引渡し前に埋め木して隙間をなくしたのに・・

施工側からするとじっとおとなしくしていて欲しいのですが

本当に生きている木の凄さを改めて感じました。

IMG02402.jpg

現場でさえるお施主様の知恵

2014.02.28

 

輪和建設 澤田です。

あやめ池の現場では、ほぼ工事も終了し片付け作業を行っています。

近隣の皆さま方には大変御迷惑をお掛け致しました。

御協力有難う御座いました。

写真はキッチン横に併設された奥様のワーキングテーブル

御要望で4口コンセントに机の隅にφ50の穴を開けさせて頂きました。

線を穴から下に出し机の上をスッキリとさせたいそうです。

なかなか良いアイデアですね。

 

consent01.jpg

洗い工事完了。

2014.02.27

最近、子供に起こしてもらってる中西です。うちの長女なぜか早起きです。

『冠山町の家Ⅱ』では、最終の洗い工事完了。もう少しで完成です。

今まで養生されていて隠されていた床や柱などやっと見ることができました。この瞬間がうれしい時間です。

照明器具、障子、設備機器などなど、打合せさせていただいたことを思い出しながらの確認。

写真は吹き抜け部分です。

IMG_7631.JPG

既存住宅現況検査技術者の講習会

2014.02.26

輪和建設の林です。

京都に既存住宅現況検査技術者の講習会に行ってきました。

国土交通省から示された「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に 基づき、

その位置づけや実施に当たっての留意事項や検査内容を 統一するための講習で

技術的な指導より各社の検査員が検査をして結果報告に差が出ない様に

検査内容や検査方法を統一する講習が主でした。

最後に考査(テスト)があるのですがたぶん、大丈夫だと思います。

会場は撮影禁止だったので会場前のポスターを撮影しました。

 

20140225_122341.jpg

外壁かき落とし仕上げ

2014.02.24

輪和建設 鈴木です。

宇治、炭山の現場では外壁の左官工の前に大工さんにバラ板を施工して頂いています。

大抵はエアパスの通気胴縁の上に無塗装サイディングなんですが、偶然二現場続けて

させてもらえる事になっています。冬場の凍てつく季節の中ですので、左官工がとても

心配ですが、ベテランの職人さんなのでそこらへんは安心感があります。

質感のある、よい仕上げになるので本当に楽しみです。

IMG02393.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ