ただいま建築中

松の丸太梁の存在感。

2013.12.25

今日うちの家にも無事サンタさんが来てくれた中西です。

冠山町の家Ⅱでは、2階の天井や壁の下地ができてきました。

今まで見えていた構造材の梁がだんだんと見えなくなり、それによって丸太梁の存在感はましてきました。

部屋の大きさ・梁の高さなど考え悩んで決めた材料は大工さんの技術により計画通りに綺麗に仕上がっていきます。

IMG_6627.JPG

師走の現場

2013.12.24

輪和建設の鈴木です。

西大寺の現場では今年の仕事も今週を残すだけになり、

私も職人さんも忙しい時期ですがそんな時こそ落ち着いて現場も綺麗に

丁寧に施工を進めていかなくてはいけません。あと5日しかありませんが

天井下地とLDKに杉のフロアーの施工だけは済ませて正月休みの入りたいと

思ってます。

IMG02182.jpg

小屋裏収納梯子

2013.12.21

輪和建設 澤田です。

菖蒲池のリフォーム現場では、間仕切り、壁、天井下地の作業を進めて頂いています。

納戸の天井に小屋裏収納梯子を取付させて頂きました。

始めから取り付けするための軸組が無いため また、軸組に丸太が多く使われており、補強を入れたりと大変な作業ですが、小屋裏の空間を有効に利用できます。

IMG_4903.jpg

 

改修工事準備。

2013.12.20

年賀状の準備もまかせっきりの中西です。

来週から近鉄郡山駅の近くで「柳町の家」改修工事をさせていただきます。

昔商売されていた店舗、使わないともったいないからと少し改修させていただき、借りていただくのだとか。

使わなくなった今あるものをどうやって活かしていくか、大切に考えたいと思います。

P1090730.JPG

古民家調査

2013.12.19

輪和建設の林です。

古民家の鑑定に行った時の写真です。

通り土間から上り床の奥に長火鉢が置いていありました。

昔はここで商売をしていたそうです。

店主が火鉢の前で座り、上り床でお客が腰掛て

おそらく商談をしていたのでしょう。

想像すると面白いですよ。

時代劇の影響でしょうか

店主はキセルをふかしているイメージがあります。

P1100161.JPG

 

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ