ただいま建築中

中間検査

2013.11.22

輪和建設の林です。

冠山町Ⅱの家では審査機関による中間検査を行いました。

事前に自主検査をしてるので指摘事項もなく合格証をいただきました。

検査員の話では構造用合板を使って火打梁を入れる工務店がかなり減っているそうで

床の下地や屋根の野地板に杉板を使う工務店はほとんどいないそうです。

耐震等級3を取得しようとすると構造用合板を使ったほうが設計も簡単にできるのですが

接着剤で貼り合せた合板の耐久性と安全性が疑問なので当社では極力使わないようにしています。

PB200151.JPGのサムネイル画像

矢田山の現場お手伝い

2013.11.21

輪和建設 鈴木です。

今日は先輩の澤田監督の現場に見学会前の準備でお手伝いしに行ってきました。

現場にいくのが久しぶりで完成間近の現場は見違えるようでした。

随所にお施主様のこだわりがあり、アプローチの洗い出し仕上げにガラスの箸置きが埋め込んであったり

キッチンの対面にはタイルがあったり、当社が施工させてもらった現場にもう一味加えて

もらったような楽しみが見ててありました。見学会ではお施主様の家をお借りしますが

見学していただく方の反応もすごく楽しみです。

IMG02052.jpg

炭山のいえ

2013.11.20

輪和建設 小橋です。

炭山の家では、基礎工事をしています。本日は配筋検査を受けました。

もちろん合格です!基礎屋さん、いつも綺麗な配筋ありがとうございます。

そして加工場では、丸太の刻み真っ最中です。

トントンと刻む音が良く似合います。

CIMG3330.JPG

間もなく完成見学会

2013.11.19

輪和建設 澤田です。

矢田山町の現場では、今週末の23日、24日に完成見学会をさせて頂きます。
お施主様の御好意により大切なお家を見学会に使用させて頂きます事に大変感謝致します。
今日は建具が入りました。
建具が入るとごろっと一変し、空間が引き締まります。
キッチンの収納は元々は流しの前の出窓でしたが
アルミサッシを取り払い食器棚として利用するそうです。
食器棚には水玉のデザインガラスを使用しています。
また、その下にはちょっとしたカウンターとBoxを造らせて頂きました。
コヒーカップを飾られるそうで、カウンターの上には中国で買われたタイルを貼らさせて頂きました。

原色が引き立つタイルですが、現場で並び方を考えて頂きホタテ漆喰の壁の中に埋め込んでいます。
システムキッチン横の対面カウンターは現場に何回も足を運んで頂き、今のサイズと成りました。

夜はバーカウンターとしても利用出来そうですね。

キッチン.jpg

耐力面材「モイス」

2013.11.18

昨日は「とことこ青空市」にいってきた中西です。

「冠山町の家Ⅱ」では屋根に銀色のルーフィングが施工されました。これで雨が降っても大丈夫。

外回りの壁には「モイス」といわれる耐力面材(筋交いと同じ働きがある)が施工され、窓の位置がわかるようになりました。一日ごとに出来上がってくる外観にイメージを沸かせつつ、次回御施主様との色打合せの準備です。

今週は構造の検査とその後断熱材を施工していく予定です。

IMG_6453.JPG

IMG_6470.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ