ただいま建築中

構造パース

2013.10.05

こんにちは輪和建設の林です。
前回のブログで紹介させて頂きました
京都の家の構造計算が完了し、
伏図に柱や梁の大きさと位置と高さの
データーも入力すれば
3Dの構造パースが出来上がります。
またグルグル回して柱や梁の組み方に
間違えがないかチェックしていきます。

構造パース.jpg

青山のいえ

2013.10.03

こんばんわ、輪和建設 小橋です。

青山の家ではしっくい塗りが完了し、本日から設備器具の取付工事を行いました。

CIMG2945.JPG

階段から差す光も柔らか。

来週のお引き渡しまでラストスパートです。

なんで筋交切ってるの

2013.10.02

輪和建設 澤田です。

矢田山町の工事現場では、梁の補強工事や筋交いの取付を行っています。

既存の筋交いを確認しながら、不足している筋交いを補ったりする場合

実際に壁をばらして見ないと分からない事があります。

天井や床下から除く限り筋交いは入っているのだけれど

このお宅では壁の中央で切断されている箇所が多いのに驚いています。

切断された筋交を見つけた場合は取替を行っていますが、新築工事と違ってどこまでさわるのか難しい所もあります。

写真は筋交いの補強の様子です。

suzikai.jpg

トイレの改装工事

2013.10.01

家では秋祭りの太鼓の練習が聞こえてくる中西です。

今日から事務所の近くでトイレの改装工事が始まりました。

工期は3日間、2階にトイレがあるので少し余裕を持って工事できています。

解体してみて土台・柱などいたみもなく問題なし。

順調に工事が進めることができました。

IMG_6073.JPG

▲着工前

IMG_6178.JPG

▲1日目完了

京都の家

2013.09.30

こんにちは輪和建設の林です。

京都の家はおおよその間取りが決まり

高さ関係のデーターを入力して建築基準法を

クリアーしてるか 検討していきます。

この時点で3DCADなので ぐるぐる回して

立体で建物の形状もチェックしていきます。

大屋根がある立派な住まいの外観です。

内部も大屋根部分と階段周りが吹抜けになっているので

広々とした空間があります。

後は構造計算をして耐力壁、梁、柱、根太、垂木、金物の

大きさを検討し部材の大きさも入力していきます。

これで骨組みも立体で確認するのことができますが

今は構造計算の途中なので次回にでも骨組みのパースをUPします。

 パース.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ