ただいま建築中

耐力面材「モイス」

2013.11.18

昨日は「とことこ青空市」にいってきた中西です。

「冠山町の家Ⅱ」では屋根に銀色のルーフィングが施工されました。これで雨が降っても大丈夫。

外回りの壁には「モイス」といわれる耐力面材(筋交いと同じ働きがある)が施工され、窓の位置がわかるようになりました。一日ごとに出来上がってくる外観にイメージを沸かせつつ、次回御施主様との色打合せの準備です。

今週は構造の検査とその後断熱材を施工していく予定です。

IMG_6453.JPG

IMG_6470.JPG

自主検査

2013.11.16

こんにちは輪和建設の林です。

冠山町Ⅱの家の自主検査に行きました。

図面を描いて想像はしていましたが丸太梁の存在感は凄いです。

筋交や金物をチェックしましたが

監督の指示のもと大工さんがきっちり

施工していますので問題はなかったです。

週明けに検査機関に中間検査申請書と

今日撮影した写真を添付して受付を済ませて

20日に検査を受ける予定です。

PB160141.JPG

炭山のいえ

2013.11.15

こんばんわ、輪和建設 小橋です。

炭山の家では、基礎工事の着工を迎えました。

掘削をしながら地をならしていきます。

来週に配筋検査を受け、ベースコンクリートの打設をします。

CIMG3301.JPG

台持ち継手

2013.11.14

輪和建設 鈴木です。

今私は事務作業や見積等にを中心に仕事を進めていて現場写真がないため

事務所で刻んでる写真をUPします。

3日程前に設計の林がブログで継手の話を載せていましたが

その中で台持ち継手の写真になります。

今刻んでいる現場も古材を使った丸太も使いますので本当に楽しみです。IMG02048.jpg

職人技

2013.11.13

輪和建設 澤田です。

今週初めからホタテ漆喰を塗って頂いています。
壁に塗り付け水の引き具合を見計らってコテで均します。
あまり何度もコテ均しをしない方があじが出るようです。
塗り付けたホタテ漆喰から水が引いていくとぶつぶつと凹凸の地肌が出てきます。
小さな面は良いのですが、大きな面は塗るのが大変です。
作業量を考えながら、塗る面を選び効率良く作業をしてくれました。

ホタテ漆喰.jpg

                                                                                                                                         
昨日は、玄関土間タイルを施工して頂きました。
造り付けの下駄箱がある為、下駄箱の下が張りにくいのですが、綺麗に仕上がっています。
職人さんの腕はすごいですね

土間タイル.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ