ただいま建築中

梁の洗い工事

2019.07.17

輪和建設の水本です.
奈良市都祁吐山町でリフォーム工事中です。
建具枠やカウンター取付などが進む中
木工事も佳境に入ってきています。
写真では、分かりにくいかもしれませんが、
いぶされて黒い梁に洗い工事がされています。
仕上げ工事で、漆喰や珪藻土クロスを
施工する際に、木の灰汁や、汚れが仕上げ材に
付着するので、事前に洗いの職人に
梁などを、美しく仕上げてもらっています。
本当に間近で見ると木目もでて、いい感じです。
洗いの職人さんも、仕上がった感じが好きだと
おしゃっていましたが、私も同感です。
DSC_0018.JPG

梅雨の中でも新築工事順調です。

2019.07.12

夏祭りシーズン到来、うきうき気分の中西良行です。

塚口町の家新築工事では、天候にも恵まれ、

また、職人の皆様に協力いただき、順調に工事が進んでいます。

屋根もルーフィングが施工され、雨の心配もなくなりました。

サッシも取り付けられ、今週からは本格的に室内の工事に入っていきます。

DSC_2258.JPG

DSC_2272.JPG

DSC_2276.JPG

アプローチ

2019.07.09

輪和建設の戌亥祥人です。

先日、桂離宮に行ってきました。

写真は桂離宮内の歩道部の仕上げです。

一辺がなるべく平滑な石を上に向けて敷き詰めています。

自然の様々な形を組み合わせていてきれいです。

家の玄関に続くアプローチなんかにしてもいいなと思いました。

施工費がすごくかかりそうですが...

アプローチというとタイルだったり、飛び石だったり、コンクリートだったり...

色々知ってるつもりでしたが、もっと建物を見て勉強しなければと思いました。

IMG_20190627_134837.jpg

IMG_20190627_135045.jpg

軸組

2019.07.01

輪和建設の水本です.
奈良市右京でリフォーム工事中です。
現在、既存の天井・壁の解体作業を進めています。
天井等の下地がなくなると、木造の骨組みが見えてきます。
当初に建てられたときの、大工さんがどのように
考えて軸組みをしていたのかが、よく分かります。
現在は木造でも構造計算をして、施工していますが
当時は、大工さんの長年の経験と勘で組んでいます。
間取りが変わると、柱を抜く箇所がでてくるので
いかに、今よりもしっかりとした家になるかを
設計と大工さんと打ち合わせを重ねながら
工事を進めていきたいです。
DSC_0006.JPGIMG_0810.JPG

トイレ手洗いのリフォーム

2019.06.26

季節外れの台風、去年のこともあり少し心配の中西良行です。

先月豊中の家では、トイレの手洗いを施工しました。

もともと手洗いだったところを新しくつくりかえたのですが、

寸法を測ると、なかなか合う既製品がありません。

タイルで流しを作ることも考えたのですが、

陶器と清掃性を比べると少し劣ります。

既製品を根気よく調べていただいて、

手洗いカウンターの部品だけを取り寄せ施工。

少し入らなかった部分は見えないところで

木を削りなんとか収まっています。

いろんな人の知恵をお借りして何とか施工完了しました。

ありがとうございました。

DSC_2244.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ