ただいま建築中

足場工事

2017.11.04

輪和建設の水本です

「枚方の家」新築工事では、残足場の工事を施工し、また

すべての面にシートを張ることができて(イメージシートも張って)

足場の工事が完了しました。

10月後半は、台風の影響で、雨と風が気になり、毎日とてもよく

天気予報を見る日々でした。11月に入り晴れた日が続いて

工事の進み具合も順調よくいってます。

来週には、中間検査なので、最終のチェックをしていく予定です。

IMG_20171101_172524.jpg

仏間造作

2017.11.02

秋晴れの日が続き、工事が順調に進んで気持ちがいい中西良行です。

豊中の家改装工事では押し入れを仏間と収納スペースへ

改装する工事を行っています。

布団を入れなくなった押入れは奥行きが深く、使い勝手がむつかしいスペース。

もともと低かった鴨居を上げ、収納するものに合わせ棚を作ります。

鴨居は再利用し、柱もキチンと補修

室内の塗り壁も一部補修、全変体の印象をえずに使いやすく工事が進んでいます。

IMG_20171101_101631.jpg

十津川の家 完成見学会

2017.10.29

中西祥人です。

本日は輪和建設に入社して、初めての完成見学会に参加させていただきました。

十津川の道中は先日の台風の影響で、一部道路が封鎖されていたりと改めて台風の脅威を思い知らされました。

前職でも無垢材を使用した家づくりに携わっていたのですが、吉野の杉の赤身は本当にいい色をしており、産地によって同じ材種でも違いがあることがよくわかりました。

また、外壁には最近ではあまり見かけることも少なくなった本漆喰が施工されております。

本漆喰は材料もそうですが、施工できる左官屋さんも減ってきてます。

仕上がりは非常に美しく、絶やしてはならない技術です。

帰りは台風の影響の雨を心配していたのですが、強めの雨は降ったものの通行止め等も特になく帰ることができました。

大切なお家を公開していただきましたお施主様ご協力ありがとうございました。

雨の中をご見学いただきましたお客様ありがとうございました。

新設柱の建込

2017.10.27

 先日の台風で身近な処あちこちで被害がでていて、改めて自然の驚異を感じている 輪和建設の芦内です。

奈良市のリフォーム現場では解体もほぼ終わり、新設の柱や補強梁を施工しています。構造設計に基づいて、土壁を残しつつ新しい柱を建て込んだりと手間の掛かる工事です。構造的に必要な施工ですので、時間はかかりますが、大工さんはひとつひとつ丁寧に作業していただいています。

IMG_20171026_083529.jpgIMG_20171026_092254.jpg

IMG_20171027_103801.jpg

講習

2017.10.25

輪和建設の水本です
 
今日は、増改築相談員の5年ごとの更新研修会を
大国町駅の近くにある、大阪府建設業協会で
受講してきました。
リフォームの動向や法律・ローン・税金など
3時間の講習があり、また、最後に考査(試験です。)
があるので、しっかりと学んできました。
特に、講師の方がおしゃっていた、「お客さまのご要望を
きっちりとお聞きして、着実な施工をする。」
当たり前のことですが、あらためて大切なことと思いました。

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ