ただいま建築中

漆喰・聚楽・土壁

2017.02.14

輪和建設の水本です

桜井市でリフォーム工事をさせて頂いた時には
1階にも、2階にも床の間がありました。
1階は、ホタテ漆喰で、2階は聚楽を
塗っています。漆喰を施工することが
最近は多いのですが、聚楽も、趣があって
とてもいいです。

以前のリフォーム工事では、土壁パウダーという
(消石灰を主体にした左官材料です。)
土の風合いを残したままの、素朴な仕上がり
になっています。
仕上げ材料や、色合いによって、部屋の
雰囲気が変わるので、どれを選ぶかには
悩むところですが、また楽しみでもあります。

IMG_8017.JPGIMG_8033.JPG

IMG_8034.JPG

1.JPG

土台伏せ

2017.02.13

昨日はパソコンを購入しようとネット検索をし続けていた中西です。

高安の家新築工事では、基礎コンクリートの上にのせる土台という木材を

設置していく土台伏せという工事をしました。

まず、基礎コンクリートの上に墨で線を引いていくのですが。

その時使うのが墨壺、糸に墨を含ませ、はじくと直線が引けるのですが、

強風の中では少しむつかしい。

今回も、風にあおられて線が少しずれました。

風がやむ時を待ってやり直し、写真では二重に線が引かれています。

上棟予定は今週末、高所作業では、強風が一番危険をともないます。

天候に恵まれるよう、今から祈っています。

IMG_20170208_160327.jpg

IMG_20170208_160006.jpg

給排水外部配管完了です。

2017.02.10

輪和建設の芦内です。

法隆寺北の現場では、足場を組む前に、給排水工事の外部配管を先行して行いました。本現場は、長期優良住宅の認定が面積の関係で取れませんが、弊社の標準仕様として '維持管理を容易に行うために必要な処置が講じられていること 'に適合したさや管での配管基礎貫通を行っています。施工中はあいにく雨、雪交じりの悪天で業者さんはだいぶ苦労されていました。

F設備さん、ご苦労様でした。

DSCN0685.JPGDSCN0689.JPGIMG_20170208_114924.jpg

杉の天井板

2017.02.08

輪和建設の水本です

橿原市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
天井に、杉の羽目板を貼っています。
節が、少なめの上小節の板です。
また部屋の広さが、本間タイプで広いので
特注の長い板を、発注して一枚で
部屋の端から端まで届くようにしています。
貼りあがると、とてもきれいです。

P1250895.JPG

薪ストーブの選定

2017.02.06

昨日、鎌倉パスタでJAFカードが使えてうれしかった中西です。

先日、薪ストーブを設置希望のお客様と、『憩暖』さんへ打合せに行ってきました。

使ったことがあるものやよく知っているものは、カタログで選んだりすることもありますが、

薪ストーブは実際のものを見ながら選定することが必須です。

もちろんおすすめや代表的なもののみの展示ですが、

実際に薪を燃やしているところを見ることができます。

写真のものは背が高く、下に薪を置くことができ、少し省スペースなもの。

薪の燃え方、炎の色は薪の乾燥具合、樹種によって変わります。

じっと炎を眺めていると、打合せを忘れてまったりとしてしまいます。

IMG_20170128_140945.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ