ただいま建築中

木と漆喰の洗面所

2016.07.01

梅雨開けを毎日待ちわびている中西です。

川西町の家改装工事では洗面所が使えるようになりました。

タイル貼りの壁にCFシートの床、既製品の洗面化粧台から

木と漆喰の部屋に大きく変わりました。

また、トイレの古い換気扇がついていたところには、無双窓へ変更。

プロペラの回る機械音がなくなり、自然の換気を行います。

IMG_20160626_121558.jpg

IMG_20160626_121544.jpg

IMG_20160626_121620.jpg

今井町

2016.06.28

輪和建設の水本です。

6月23日(土)に全国古民家再生協会の地区大会で
今井町に、行ってきました。
以前に観光として、来たことがありましたが、
古民家の改修の仕事させて頂くようになってから
建物を、見る見方が変わったように思います。
改修方法や納まりなど、施工方法に目が行きます。
新たな発見がたくさんあり、またゆっくりと
見に来たいと思います。

IMG_20160625_161939.jpg

雨の季節の工事

2016.06.24

久々お会いした知人から横におっきくなったねと言われた中西です。

交野の家新築工事では、梅雨時期でなかなか思うように

進まなかった外壁の工事が完了いたしました。

お施主様が悩まれた外壁の色は、木部の濃い色ときれいにバランスがとれ、

いい感じです。

内部では、左官屋さんが漆喰塗りの最中。

来週からは電気・水道の器具の取り付け。

竣工までもう少し、よろしくお願いいたします。

IMG_1259.JPG

IMG_1271.JPG

洗面化粧台の取付

2016.06.21

輪和建設の水本です。

京都府相楽郡精華町でリフォーム工事をさせて頂いてます。
洗面化粧台の取付ができました。
タカラさんの洗面化粧台なので、
ホーローの良さの磁石が付きます。
タオル掛けを取付ける場合には、
一般には事前に下地が必要になりますが
タカラさんのは磁石がついてあるタオル掛けなので
どこにでも取付ができて便利です。

P1230342.JPG

構造材の加工

2016.06.19

暑くなり、おいしいビールを飲むとすぐ寝てしまう中西です。

田原本の家新築工事では構造材の加工が始まっています。

構造材は桜井の製材所で場所をお借りして棟梁に加工をお願いいたします。

まずは「間竿」作りから、間竿(けんざお)とは細いまっすぐな木に基準モジュールのメモリをつけて

墨付けのとき使うもので、簡単に言うとおっきい物差し。

刻み(構造材の加工)が始まると、棟梁と細かく打ち合わせ。

材料の確認や、仕口の確認などなど、一緒に図面には表れていないところを細かく打ち合わせ。

やっぱり頼りになります。上棟までの一か月よろしくお願いいたします。

IMG_20160615_084236.jpg

IMG_20160615_084248.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ