ただいま建築中

床の下地組

2017.08.07

輪和建設の水本です

大和郡山市でリフォーム工事をさせて頂いてます。
段差があった、お部屋の床をめくって
既存の床の高さを揃えて、フラットにする予定です。
下地の床組み材として、、大引 9㎝×9㎝と
根太 6㎝×6㎝の桧材を使用しています。
根太の隙間に断熱材を施工して、
この上に、1.2㎝杉の下地材を
貼っていきます。
しっかりとした床になると思います。

IMG_20170803_171908.jpg

部屋の広さ

2017.08.02

肉を食べると元気になる単純な中西です。

高安の家改装工事では、ダイニングキッチンの工事が進んでいます。

住んでいるときは狭く感じ、工事が始まり、家具や荷物を移動してしまうと

案外ひろかったんだなあと感じることが多いです。

また、大工工事が終わりキッチンが施工される前は広く感じ、キッチンを施工すると、

ちょうどよくなります。

念のためここで、再度打合せ。家具の大きさ、造作収納の大きさなど。

図面だけでは把握するのがむつかしい、広さの感覚。

実感いただいたとき、できるだけ確認作業が必要です。

IMG_20170731_182815.jpg

解体工事ほぼ完了です。

2017.08.01

 昔は大好きだったのに、年々夏が嫌いになっていく 芦内です。

西大寺で建て替え工事をさせていただく事になり、現在旧家の解体がほぼ完了しました。

御主人が幼い頃にお住まいだった旧家は、愛着もおありだったことだと思われます。その思い出の一部を切り取るように、木製のガラス戸や、浴室の仕切に使われていた型ガラスなどを、新しいお家に転用させていただくべく、事前に撤去して保管しています。どのような形に生まれ変わって、新居に溶け込むのか。設計のN女史の提案はどういうものか、今から楽しみです。

IMG_20170724_145258.jpgIMG_20170728_115828.jpg

リフォーム工事が始まりました。

2017.07.31

輪和建設の水本です

今日から大和郡山市で、リフォーム工事が始まりました。
杉の床板に張り替えたり、土間を造ったり、また
サッシを入れ替えて、室内壁は漆喰塗りになります。
工事期間は10月中旬完成予定です。
工事期間中は、近隣の皆さまに御迷惑をお掛けしますが、
安全に配慮して、工事を進めていきたいと、
思いますので、宜しくお願い致します。

IMG_20170731_163620.jpg

予想通り。

2017.07.28

毎週どこかの夏祭りに参加してる中西です。

豊中の家改修工事では、解体工事が始まっています。

内装の仕上げ材を解体してみないと柱や梁の構造躯体が

どうなっているのかは見れないので、

事前に調査できない場合、構造躯体は予想してプランを考えます。

(場合によっては、一部の解体工事だけ先行して、その後プラン打合せします)

移動したい柱は移動できましたが、なくしたかった柱は

なくせませんでした。今回はどちらもほぼ予想通り。

施主様とも確認して予定通り工事を進めることができそうです。

IMG_20170726_144803.jpg

IMG_20170726_144806.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ