ただいま建築中

蔵のリフォーム工事

2016.02.26

輪和建設の水本です。

生駒郡斑鳩町で蔵のリフォーム工事をさせて頂いてます。
最初に、もともとあった床板を、撤去しています。
そのあとに、あらたに、吉野杉の床板(厚み3cm)を施工していきます。

今は、角材を使用することが多いのですが、
このような曲がった木を、使っているのを
見ると自然の柔らかさと美しさを感じます。
床板を貼ってからの仕上がりが、楽しみです。

P1200877.JPGP1200873.JPG

基礎工事完成

2016.02.25

まだ、雛人形が飾れてない中西です。ことしはなしかも。

交野市の家新築工事では、基礎の型枠がなくなり、基礎工事が完了です。

表面の仕上がり、金物の施工位置含めて綺麗に仕上がっていると思います。

続けて、水道の配管工事が行われています。

既存の配管は古くなっていてすべて撤去、新しく給排水の配管を地中に埋めていく作業を行います。

天候に恵まれ、順調に工事が進めることができています。

IMG_0518.JPG

IMG_0515.JPG

先人の知恵

2016.02.24

輪和建設の水本です。

生駒郡斑鳩町でリフォーム工事をさせて頂いています。
昔には、アンカーボルト等がない時には
石の上に、直接土台をのせています。
金物の固定はしていませんが、
石の形に、あわせて土台の桧材を加工しています。
それによって、材木が石にくいこんで、
土台が動かないようにしています。
その時代によって、職人さんが考えて
施工されているのがわかります。

P1200869.JPG

化粧梁の確認

2016.02.21

最近家ではごろごろの中西です。

交野市の家新築工事では、大工さんは杉の梁を加工していただいています。

先日一緒に化粧梁の確認をしてきました。

梁の向きや継ぎ手位置などどうしたらいいのか。

梁をひとつずつ確認して決めてきました。

上棟に向けて準備開始です。

IMG_0394.JPG

IMG_0399.JPG

土壁セット

2016.02.16

輪和建設の水本です。

生駒郡斑鳩町で和室のリフォーム工事を
させて頂いています。
室内の壁を、茶室的な雰囲気をだすため
日本化成株式会社の『 NS土壁セット 』で、
土壁の仕上げにしています。
色は、わかば・かえで・さくらと3色あります。
施工させていただいた色は、さくら色です。
まだ乾燥の途中になりますが、とても自然な
風合いでいい仕上がりになっています。

P1200155.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ