ただいま建築中

足場ができました。

2016.01.14

輪和建設の水本です。

北葛城郡王寺町でリフォーム工事が始まりました。
外壁の塗装工事と、樋の取替工事です。
壁が浮いている所は、モルタル壁をめくって
再度、左官工事で、塗り直します。
足場を組むと、シートに覆われてしまい
全体が見えなくなりますが、次回、足場が
外れた時には、美しく外観が見えるように
工事を進めて行きたいです。

P1180763.JPG

許認可申請はヤキモキ

2016.01.13

輪和建設の林です。
これから工事が始まる交野市の御家の建築確認申請の確認済証が交付され
長期優良住宅の技術的審査の適合書も頂けました。
あとは大阪府庁の建築指導課に長期優良住宅申請を受け付けすれば着工OKとなります。
年末年始を挟んでの申請でしたので審査の実働時間が少なかったので
ヤキモキしましたが何とか着工予定日の1月20日までに間に合って少しほっとしています。

P11301320.jpg

チェーンゲート

2016.01.12

えべっさんの福引で子供が自転車をあてた中西です。

本宮町の家では外構工事が始まりました。

といってもとりあえず、電動チェーンゲートと門柱をつくる工事。

植栽や芝生はもう少し考えてからの予定だそうです。

電動のチェーンゲートの施工は1日目掘削と基礎部分の工事で終了。

写真を見てもどんな感じになるか、ぜんぜんわかりません。

とりあえず電動のシャッターやその他の電動ゲート(跳ね上げ式やスライド式)と比べ、

シンプルなつくりで見た目はいい感じ、故障もしづらそう。出来上がりが楽しみです。

また、設置した薪ストーブは大活躍だそうで、

小物類も充実、早速薪小屋も出来ていました。

IMG_4110.JPG

IMG_4113.JPG

源平の杉板

2016.01.09

輪和建設の水本です。

杉材には、芯材(赤身)と辺材(白身 シラタ)があります。
杉板にすると、赤い色と白い色の部分に分かれます。
 昔、源平の戦いで、源氏が白旗をあげ、平家が赤旗を
あげて戦ったことから、杉板の名前にもこの源平という
言い方をするそうです。
 そして、1月末からこの源平の杉板と竿縁天井の
和室を施工させて頂く予定です。部屋の広さは、
3帖くらいですが、丁寧な仕事をしていきたいです。

P1150336.JPGP1150337.JPGP1150735.JPG

仕上げに影響する一手間

2016.01.08

輪和建設の林です。
奈良市の御家では外壁の塗装工事が始まってます。
元々の外壁がセラミック塗装で独特の凹凸があり
再塗装をするにも断熱サッシに取り替えた部分の補修箇所は
凹凸のパターンを復元しないと塗装だけでは境が判ってしまします。
目立たなくするために吹付で凹凸のパターンを再現しています。
こういった一手間が完成後の仕上げの美しさに影響していきます。

P1180484.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ