ただいま建築中

高性能樹指窓

2015.09.15

輪和建設の水本です。

奈良市でリフォーム工事をしています。
今回、サッシの入替え工事をさせて頂いてます。
外観からみたら、アルミサッシに見えますが
YKKのAPWという、樹指窓のサッシです。
カタログからですが、樹指窓の普及率は
アメリカで67%、ドイツで60%で世界では
スタンダードになっているそうです。
優れた断熱性能があるので、お施主様も
工事の完成する11月後半の冬には
お住まいが、寒くならないのを楽しみにされています。

P1150047.JPG

合板の信頼性は?

2015.09.14

輪和建設の林です。
在来工法(ユニットバスでないタイル貼り)の浴室に接する脱衣室の床は
湿気やすく、薄い板(単板)を接着剤で積層させた合板は湿気で接着が弱まり
根太の間を踏むとブヨブヨとたわんでしまいます。
今回の改修工事もこのケースで下地合板の状態を見ようと
クッションフロアーを剥がすと合板の一層目の単板が一緒に捲れてしまいました。
積層樹脂よりクッションフロアーと合板を貼り合わせた接着剤の方が強かった為です。
現在の耐水合板ならブヨブヨにならないと信じたいですが30年後はどうなるか心配です。

P9110652.JPG

木造のガレージ

2015.09.12

昨日はトンボの大群に秋を感じた中西です。

本宮の家では久々、天候もよくガレージの工事が進んでいます。

木材を運んでいると家は仕上がってきているのに、

どこに使うんですか、と近所の方に聞かれたりもしました。

ガレージを木材で建てるって珍しいですものね。

家とのバランスを考えると、木でつくったほうが似合うはず。

内部では漆喰も塗り終わり、吹き抜けには、シーリングファンも取付が完了しました。

IMG_3245.JPG

IMG_3236.JPG

IMG_3227.JPG

溶岩石

2015.09.10

輪和建設の水本です。

東大阪市で外構工事をしています。
ほぼ、完成に近づいています。
玄関の前にある、木製の格子と溶岩石も
自然な感じに仕上っています。
植栽も植えたばかりですが、
これから月日がたって、あじわいのある
お庭になっていただけると思っています。

P1140924.JPGP1140999.JPG

シロアリ侵入の足掛かり

2015.09.09

輪和建設の林です。
右京の御家は解体工事が進み、普段は見えない外壁仕上げを撤去すると
シロアリの食害跡が見つかりました・・・
ここまで食われてしまいますと土台は交換し柱脚部分を切り落として
柱継ぎをしなくてはなりません。
原因はテラスの高さをコンクリート基礎を超えて設けたため
テラスに降り込んだ雨水が土台に浸み込み常に湿潤状態だったのと
基礎高さが無い為、容易にシロアリの進入を許してしまったのが
原因だと思われます。
建物にテラスやウッドデッキの設置するときはシロアリの侵入する
足場にならない様に注意をしなくてはなりません。

P1140991.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ