ただいま建築中

天気が気になります。

2015.08.17

輪和建設の水本です。

大和郡山市のお住まいの、外構工事と外壁塗装工事が
今日から始まります。
足場を建てるのに、カーポートの屋根があたるので、
取りはずしています。
まだまだ、暑い日が続く中で、足場にシートも張るので
風が通りにくくなり、施主様にはご不便をおかけします。
外部の工事なので、晴れる日が続くことを、
祈りながら工事を進めて行きます。

P1140463.JPG

葡萄と足場

2015.08.12

輪和建設の林です。
盆明けからリフォーム工事が始まる現場では
仮設足場の打ち合わせを監督が進めています。
お庭のパーゴラには葡萄が実を付けていて
傷つけるないように思案しています。
お施主様の話ではあまり甘くないので収穫はされていないそうですが
伐採しなくてすむ様に工夫を凝らして足場をかけてくれるそうです。
植栽などの形が固定されていない物は図面に表現し難いので
現場での調整で納めなくてはならないので監督の仕事は大変です。

P1140356.JPG

仕上げ工事。

2015.08.11

お盆休みはお墓参りと海へ行く予定の中西です。

本宮の家新築工事では、室内の天井に和紙を貼る工事が始まりました。

まずは、石膏ボードの下地の継ぎ目や取付ビスのへこみ部分を専用のパテで

埋めていきます。まずは2階の天井がお盆までに仕上がる予定です。

また、外部では、境界線上に田んぼの水路を設ける工事を行っています。

田んぼの一部を造成して家の建築をしているため、

半分になってしまった田んぼの水の流れを考えて、

来年からは田植えが出来るように、排水路の工事をすすめていきます。

IMG_3090.JPG

IMG_3080.JPG

雨に感謝

2015.08.08

P1140434.JPG

 

 

 

 

 

 

 

輪和建設の水本です。

東大阪市で外構工事をしています。
外構の計画の際に、実際に雨が降って
はじめて、雨水の流れが分かってくることが
あります。
特に今日は、4時ごろから雷と雨が
降り始めてみるみるうちに、雨が水たまりを
つくっていきます。作業は雨に濡れながらには
なりましたが、雨水の浸透状況や流れが
よく分かったので、この雨にはとても感謝です。

P1140436.JPG

 

 

 

 

コーキングの保護

2015.08.07

輪和建設の林です。
弊社の外壁の標準仕様は無塗装サイディングに弾性リシン吹付です。
化粧サイディングを使えば塗装の手間が無くなります。
殆んどの工務店やハウスメーカーも化粧サイディングを使って
コストダウンを図っていますが
弊社はどうして手間と費用の掛かる無塗装サイディングを使うのか?
それはお施主さまのご希望される色や吹付のパターン(模様)を自由に選べ意匠性が高い。
もう一つの理由にサイディングはジョイントの隙間に防水の為に
コーキング(乾燥するとゴム状になる)をするのですが
直射日光が当たる外壁では紫外線で10~15年でコーキングが劣化して
ボロボロになってしまいます。
劣化しやすいコーキングの上から弾性リシン吹付の被膜を作る事で
紫外線からコーキングを守って耐久年数を伸ばすためにしています。

IMG_3067.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ