ただいま建築中

給水管

2015.06.04

輪和建設の林です。
本宮の御家は床下の給水管の設置が完了しています。
今の給水管はポリエチレン管で施工する事が殆どですが
一昔前は硬質塩化ビニル管で施工されていました。
硬質塩化ビニル管は自由に曲げる事が出来ないので
エルボ(L型)チーズ(T型)と呼ばれる継手と直管を接続して
床下や壁の中に配管していましたがジョイントが多いと
施工しにくく漏水の心配も増えてしまいます。
また地震や凍結による割れの心配もありました。
ポリエチレン管は柔かい素材なので曲げることができ
地震や凍結による割れの心配もほとんどありません。
ただしポリエチレン管は柔かいので傷が付かない様に
保護管又は被覆材ので覆われた二重構造になっています。
寒冷地になると被覆材が厚くなって保温と凍結防止の役目も果たします。
保護管を給水と温水で色分けしているので施工後のメンテナンスも
一目で判るので便利です。

IMG_2678.JPG

増築部外部木工事完成

2015.06.02

輪和建設の鈴木です。

明日は雨模様。その前になんとか増築部の屋根仕舞

ルーフィング施工も終わり、雨対策が間に合ったのでほっとしてます。

九州は梅雨入り。大工工事が梅雨前に外部終われましたし

明日からは中で間仕切り、天井下地とだんだん中の形も

できてきます。お施主様も少しずつ内部のイメージができるので

はと思ってます。明日からも頑張っていきます。

DSC_1337.jpg

都祁の家リフォーム工事完成

2015.06.01

暑くなり、揚げ物はおいしいけど揚げるのは大変だと感じた中西です。

先日、『都祁の家』リフォーム工事が完成いたしました。

外観からは、純和風の家なんですが、内装はガラリと変わります。

建具は今回パイン材に塗装仕上げ、飾りの明かり窓もいろいろ。

ハワイ語で『ホヌ』(日本ではアオウミガメの意味)の飾り窓は

施主様と一緒に私もできばえのよさに驚きです。

水廻りの工事、約2ヶ月長い間ご不便をおかけいたしましたが、

おかげさまで無事竣工です。ありがとうございました。

IMG_2697.JPG

IMG_2335.JPG

苦心の波板

2015.05.31

輪和建設の水本です。

 宇陀市で、古民家のリフォーム工事をしています。
屋根に波板を施工します。通常の波板よりも
厚めの板の、ガルバリウム鋼板を使用しています。
今回は、継ぎ目をなくし、見た目も綺麗仕上げる為に
波板の一枚の長さが6mある波板で施工しました。
屋根の勾配も9/10(9寸勾配)もあり、登り降りするのも
大変の中、板金の職人さんが、3人で施工して頂きました。
綺麗に仕上げていただき感謝です。

IMG_2319.JPG

大開口サッシ

2015.05.29

輪和建設の林です。
本宮の御家はこれからサッシが取り付けられます。
リビングのサッシは「オープンウィン」という
外壁の外に引分られるのでサッシを開けば二間の
大開口になります。ウットデッキとリビングの境界が
なくなり、外の広大な景色と一体になります。
足場が取れるのが楽しみです。

IMG_1910.JPGIMG_1925.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ