ただいま建築中

本宮の家、床工事完了

2015.06.16

先週から小学校ではプール、うらやましい中西です。

『本宮の家』新築工事では、1階部分の床と天井の下地を

施工しています。

最近雨続きでしたが、久々昨日は晴れ間がのぞきました。

改めて、キッチンの予定の位置に立って、明るい外の景色を眺めてみると

リビングには開放的な窓と吹き抜けからの光が漏れてきていて、面積以上に広く感じます。

今回の計画では、家の中心から大きな窓を見ながら料理できるアイランド型のキッチン。

そのため天井裏には換気扇のダクトが配管されています。

IMG_2817.JPG

IMG_2816.JPG

兎田野の古民家完成見学会

2015.06.15

輪和建設の鈴木です。

今度の日曜日6月21日に完成見学会をします。

昨日洗い工事が終わり、今日畳工事やサッシ工事が終わり

いよいよ完成です。築260年のお家もこのようにリノベーション

できるんだと感じてもらえたらと思っていますので

是非お誘いあわせの上御来場お待ちしています。

DSC_1391.jpg

建具の吊込み開始

2015.06.13

輪和建設の水本です。

宇陀市で、古民家のリフォーム工事をしています。

春から工事開始から、約2か月半が過ぎて、

ついに建具の吊込みがはじまりました。

もともと、このお住まいにあった建具を

再利用して使うのですが、引き戸の建具を開き戸に使用したり

違う場所にあった建具を、使ったりするので、

建具の巾をカットしたり、または高さを足したり、カットしたりと

今回は建具職人さんには、大変お世話になりました。

取付が終わると、違和感なくなじんでいます。

P1130850.JPG

関西エクステリアフェア

2015.06.12

輪和建設の林です。
インテックス大阪に関西エクステリアフェアに行ってきました。
外構関係の展示会ですので大手メーカーは屋外リビングの提案が多かったです。
高温多湿の日本には風通しを考えて提案しないと洗濯干場に成り果ててしまいそう><
後付けの密閉テラスは風を遮ってしまうので間取りによっては設けてしまうと
リビングも暑くなってしまうので設置には注意が必要だと思います。
特に透明なポリカーボネイトの屋根は暑さと汚れを考えたらお奨めできません。
日本の気候にはやはり古民家の様に建物の南北に風が抜ける間取りで
深い軒が架かった縁側(テラス)が一番良いと思います。

写真は会場で見つけたウリン(耐久性の高い輸入材)のブロックで造った半オープンな塀

ブロックはボルトで結合されており、曲面の径を簡単に変ええれます。
外構には無理ですが屋内の腰壁間仕切り(パーテーション)に柱の端材を再利用して作れそう。
けど結構な量を集めないと・・・一軒分の端材では足りませんね。

P6110030.JPG

リフォーム工事お引き渡し

2015.06.11

輪和建設の鈴木です。

ちょうど昨日、天理でリフォームさせて頂いてたお家でお引き渡しを

致しました。もともとある建具などを大切に再利用したいと

いうご要望があり、大変な部分もありましたが喜んで頂けたのでは

と思っています。すぐ引っ越すわけではなくしばらくは週2回通う

別荘みたいな扱いになるそう。少しでも気持ちの良い時間を過ごせて

もらえたらと思っています。

P1090834.JPG←施工前現況写真

電気温水器があるため物置スペースでした

DSC_1377.jpg

↓施工後

ガス給湯器に変更した為、電気温水器は撤去元々式台だった物を長椅子に再利用背もたれ部分も杉板で綺麗にし机も大工さんが造ってくれました

 

 

 

 

 

P1090870.JPG

 

 

 

 ←施工前現況写真

土間の玄関。移動のたびに靴を履かなくては

行来々できませんでした。

 

 

 

 

 

DSC_1370.jpg←施工後

杉の床を作り、壁塗り替え、照明器具も替えました。

間にある格子建具は再利用。以前の趣きを

壊すことなく使いやすい空間を造り出しました

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ