ただいま建築中

2月22日【東大阪稲葉の家】構造見学会

2015.02.12

輪和建設の鈴木です。

2月22日(日) 【東大阪稲葉の家】にて構造見学会を実施します。

「エアパス工法」・「長期優良住宅」・「木と漆喰の家」などなど

完成前の構造等が見える今だからこそ当社の家造りの特徴を

見て、感じて頂けると思います。是非お誘いあわせの上

御来場お待ちしております。

DSC_0708.jpg

DSC_0597.jpg

造成工事の基本

2015.02.10

輪和建設の林です。

本宮の家では造成工事の整地が概ね完了しております。
造成前は水田でしたので道路からは地盤が低く成っていました。
しかし低いままだと車の出入りにも支障がありますし
道路より低いままで宅地に降った雨水を排水管で全てまかなってしますと
排水管が万が一詰まった時に宅地が池になってしまいます。
ですので通常造成工事をするときは道路から少し高く地盤を設けます。
そうする事で万が一排水管が詰まっても雨水は道路に流れ出るので
安心できますし、道路が冠水した時も敷地に流入してきません。

IMG_0432.JPG

収納の内部の造作

2015.02.09

子供と縄跳び100回跳んで限界感じた中西です。

外山の家新築工事では、おかげさまで構造見学会も終わり大工工事も終盤戦です。

この時期になると壁や天井の形が一気に出来上がる感じ。

収納の内部は基本杉の羽目板、棚板も杉板で作っていきます。

そのほかは下地材の石膏ボードの施工していきます。

お施主様もびっくり、見学にこられ子供たちは自分の部屋を確認して走り回っていました。

外部ではサイディングの隙間にシーリング材を打ち込む作業が完了。

続いて、外壁塗装工事が始まります。

IMG_0506.JPG

IMG_0508.JPG

IMG_0502.JPG

お庭の照明。デイライト付き

2015.02.08

輪和建設の鈴木です。

 先週、以前リフォームさせて頂いたお施主様から依頼を頂きまして

お庭の通り道が夕方や夜間危ないとの事で、明暗センサー(デイライト)付

のガーデンライトの施工をさせて頂きました。半日程ですが、配線埋設して

3箇所設置。点灯試験して電気付いただけでも大喜びして頂き

普通に仕事させて頂いただけでも喜んでもらえるのは本当にありがたい

仕事だと改めて感じさせて頂きました。

年明けてあっという間に1ヶ月経ちました。また明日から一日一日大切に

過ごしていきたいと思います。

DSC_0705.jpg

ガラスの入れ替え工事

2015.02.07

雛人形をたんすの上に飾っている中西です。

今日は浄化センターの窓ガラスの入れ替えをしてきました。

前は単板ガラス、熱を通しやすいため、光熱費が多くかかります。最近の住宅のガラスではほぼ使われなくなったガラスです。

そして入れ替えるガラスはスペーシアという特殊なガラス。2枚のガラスの間に少しの隙間がありそこは真空になっているものです。

初めて見ましたが真空部分は見てもわからないぐらいの小さな隙間のためガラス自体も薄くて施工できます。

ちなみに住宅では真空の代わりに、空気やアルゴンガスなどがはいっていて、隙間の厚みは12mm程度。

それでも性能は真空ガラスのほうが断然いいそうです。

ガラスもサッシも含めて日々進化し続けていますね。すごいです。

P1110934.JPG

↑施工前

IMG_0818.JPG

↑施工後

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ