ただいま建築中

外観の印象。

2014.12.26

来週はお餅つき(杵と臼ではなく機械ですが)予定の中西です。

福住の家改装工事では、足場が撤去され、外観が見ることが出来ました。

工事前から比べると明るく綺麗な色合いになりました。

改装工事の場合、既存の色合いとあわすことが必要です。

そのため外装の色合いを決めるのは新築より難しいです。

お施主様にはいろいろ悩んで決めていただきました。

室内では最終の洗い工事も完了。これで今年の工事はいったん終了です。

1月からは2階の内装工事をさせていただく予定。

来年もよろしくお願いいたします。

IMG_9860.JPG

IMG_9842.JPG

奈良市近郊は自然が豊か

2014.12.25

輪和建設の林です。
年末のご挨拶に奈良市方面のお客様のところを廻らしてもらいました。
奈良市法務局から東側の大和高原へ、
ワインディングロードを15分ほどで自然豊かな環境になります。
自家用車がないと交通の便は良くないですが田舎暮らしをしながら
奈良市に通勤が可能です。ちょっと憧れます。

名称未設定 2のコピー.jpg

年明けの棟上げに向けて

2014.12.24

輪和建設の鈴木です。

今日は、夕方から東大阪稲葉のお家の構造材を

手刻みして頂いてる大工さんと打合せです。

土台、大引きは終わり、梁も半分ほど終わり

今日柱も搬入しました。順調に刻みも進み一安心です。

年末年始ばたつく時期ですが最後まで各現場怪我や事故ないように

現場管理していきたいと思っています。

DSC_0538.jpg

吹き付け工事

2014.12.22

明日からチビたちは冬休みの中西です。

福住の家改装工事では外部の吹き付け工事が寒さのため遅れ気味で施工しています。

どうしても気温が低いと作業が出来なかったり、出来たとしても乾きが遅く次の工程に進むために時間がかかります。

今回は弾性スタッコの押さえという仕上げ方、塗装の厚みがあり、また模様を少しつけるため、仕上がりはとても綺麗です。

後は時間と天候との戦い。仕上がりまであと少し、塗装の職人さんにがんばっていただいてます。

IMG_9817.JPG

IMG_9815.JPG

IMG_9822.JPG

すごろくのサイコロとは違います

2014.12.20

輪和建設の林です。
稲葉の家では配筋検査を行いました。
写真の鉄筋の下に轢いているコンクリート片は
地盤と鉄筋の間を設け生コンクリートが流れ込むようにしています。
そうする事で適切な被り厚を確保することが出来ます。
基礎の土に接する部分の被り厚さは60㎜確保します。
正式な名称はコンクリートスペーサー
現場での通称はサイコロと呼んでいます。

立方体と呼んだら現場じゃイメージできないからね。

PC191076.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ