ただいま建築中

屋外は「遊び」を多く

2015.09.05

輪和建設の林です。
稲葉の御家では駐車場と庭とを分ける木製フェンスと建具を
大工さんに作ってもらいました。
木製フェンスに出入り口を設けているのですが
雨に濡れてしまう建具は伸縮や反りが大きく出てきます。
建具職人に精度の良い物を造ってもらっても
「遊び」(可動域の隙間)が少なければ、歪んでしまった時に
開閉の動きが悪くなってしまいます。
屋外で使う建具などは遊びを大きく採っておかないと
直ぐに不具合を生じてしまいます。
設計も「遊び」を考慮して考えないといけないので
室内とは違う知識や経験が必要で勉強になります。

2015090509080000.jpg

室内の漆喰塗り。

2015.09.04

先日、家に電子ピアノがやってきた中西です。

本宮の家新築工事では、内部の漆喰の工事が進んでいます。

石膏ボードの上に下塗り材を塗り、仕上げ材を塗っていきます。

塗りつけるときに出来上がった家具や他の木に漆喰がつくと取れにくかったりします。

きちんと養生をして丁寧に施工していただいています。

IMG_3210.JPG

IMG_3209.JPG

IMG_3212.JPG

屋根塗装工事

2015.09.01

輪和建設の水本です。

大和郡山市でリフォーム工事をしています。
屋根の塗装工事が完了しました。
塗装が仕上がると本当に、綺麗になります。
(あたりまえですが・・・・)
屋根の塗料には、水性と溶剤などがあります。
過酷な状況の屋根材の保護には、溶剤の方が
強いといわれています。最近では水性の塗料も
いいものがでています。
今回は、屋根材(カラーベスト)に、溶剤の
塗料を使用して施工させていたきました。

P1140842.JPG

耐震博覧会

2015.08.31

輪和建設の林です。
インテックス大阪で行われた「住まいの耐震博覧会」に行ってきました。
地震体験車で震度6の揺れを体感しましたが安全の為めに机も椅子も
固定さており、机の上には掴まる為の安全ハンドルも付いて
体を安定させられるので転倒する心配もなく、実際の震度6を
体験したとは言えないでしょうね。
本当なら机と椅子が床の上を滑って壁に挟まれたりしたと思います。
阪神淡路大震災以降に建てられた家なら倒壊の危険性は少ないと思いますが
室内の家具に押しつぶされるので家具はしっかり固定しないと危ないです。

20150829_141200.jpg

木造ガレージ工事

2015.08.29

もうすぐ始業式。日焼けしたチビたちに私も満足の中西です。

本宮の家ではガレージの工事が始まりました。

今回はアルミではなく、木造のガレージ。

基本の工事は家と一緒。まずは基礎工事。

配筋の確認をして、コンクリートを打設していきます。

また、構造材は大工さんに手刻みしてもらいます。

基礎工事が終われば屋根・外壁・電気・水道工事と続きます。

後は来週からの秋雨前線だけが気になります。

IMG_3156.JPG

IMG_3178.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ