ただいま建築中

配筋工事

2014.11.13

今日から長袖の中西です。

外山の家新築工事では配筋工事が終わり、検査も無事合格しました。

明日から土間と立ち上がりのコンクリートの打設工事が始まります。

少しずつ気温がさがるにつれ、コンクリートの工事は気を使います。

気温により強度を変え、固まる時間が変わってくるため、施工時間も変わります。

外部の工事では日が落ちると、できなくなる場合がありますので。

時間との戦いにもなります。余裕を持って施工計画をたてながら

職人さんと打合せし工事をすすめていきます。

IMG_9535.JPG

IMG_9545.JPG

JIO検査員の工夫

2014.11.12

輪和建設の林です。

昨日、外山の家では瑕疵担保保険(JIO)の配筋検査を受けました。
予め自社で配筋検査をして配筋箇所がわかるように工事看板を添えて
写真を撮影するのですが、足場の不安定な鉄筋の上での看板の設置と回収は
時間がかかってしまいます。
そこでJIOの検査員は一人で効率よく撮影するための工夫をしていました。
看板に手作りのアームを取付て撮影箇所に看板を置かなくても済むようにしていました。
簡単に作れそうなので私も試してみようと思います。
検査の方は何も問題なく合格しましたので次はコンクリート打設になります。

PB110475.JPG

軒天 杉の羽目板 やっぱり綺麗です

2014.11.11

輪和建設の鈴木です。

南永井町の現場では屋根仕舞終盤です。軒天の板張りを張って頂き

どんどん仕上がっていきます。幸い今週は天気も良く週末には防水の為の

ルーフィングの施工が出来そうです。

軒天がやっぱり無垢材だとかっこいいし綺麗です。

杉の香りが充満する現場。お施主様もいつきてもいい匂いがすると

言って頂けます。安全に丁寧に施工を続けていきたいと思っています。

DSC_0261.jpg

外壁工事

2014.11.10

昨日は大阪へお出かけ、家族6人の団体行動は予想以上に時間のかかった中西です。

福住町の家改修工事では、外部のサッシの取り付けが進んでいます。

また、サッシが施工されたところからラス紙(防水用の黒い紙)を貼っていきます。

あわせて既存の外壁や屋根が傷んでないかを確認していくのですが、

着工前にもできる範囲ではするのですが、足場もなくある程度の確認でしか出来ません。

足場のある工事期間中に再度確認していきます。

内部では大工工事がある程度かたちになってきています。

古い梁と新しい木材のコントラストがどうなるか楽しみです。

IMG_9529.JPG

IMG_9530.JPG

東大阪稲葉の家着工しました

2014.11.08

輪和建設の鈴木です。

 東大阪 稲葉のお家の着工が始まりました。

まずは解体業者さんと入念な打ち合わせの上、解体工事が

始まっています。お施主様のご両親の家で、思い出がたくさん

つまっている大切な家です。

どのような思いで見ておられるのかまだお聞きできていませんが

解体工事も大切に施工していきたいと思っています。

DSC_0247.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ