ただいま建築中

上棟にむけて。

2017.06.02

研修中、ついつい食べ過ぎてしまった中西です。

十津川の家新築工事では、基礎工事が完了しました。

気温が高いため、養生期間も短く、おかげさまで

予想以上にスムーズに工事が進みました。

仕上がりもいつも通りの綺麗さです。

また、基礎工事が終われば、給排水と浄化槽の工事。

こちらも、予想以上に順調に進んでいます。

上棟まで少し余裕をもって工事が進めることができます。

IMG_20170601_165517.jpg

IMG_20170601_165736.jpg

木製タオル掛け

2017.05.29

輪和建設の芦内です・

法隆寺北のお宅で、オリジナルタオル掛けを作成、取り付けしました。杉の赤み材に真竹でしつらえました。既製品にない雰囲気が出て、無垢の木の家にピッタリなものがご提供できたんではないかと思っています。

IMG_20170529_171113.jpgIMG_20170529_171118.jpg

外構工事が始まります。

2017.05.27

輪和建設の水本です

今日は、外構工事の打合せでした。
ブロックにフェンスを取付け、アイカのジョリパットを
塗る予定です。塗材なので、カラーやパターンなど
多彩な種類があります。
サンプルをご覧いただき、決定になりました。
カーポートやゲートなどの工事があり、
6月初旬からの施工予定です。建物にあった
仕上がりになるように、外構の職人さんと
打合せしながら進めていきたいです。

1.jpg

仕上げ工事の前に、下地の確認。

2017.05.26

昨日雨で行けなかった公園への遠足、週末家族で行く予定の中西です。

高安の家新築工事では、大工工事が終わり、仕上げ工事に入っています。

その前に、下地の確認が重要。

外壁の仕上げ塗装の下地は、モルタル。

乾燥するときにクラックが入る場合があります。

きっちりと養生期間をとって、クラックが入った部分には補修をしてから

仕上げ塗装に入ります。今のところ大きなものはありません。

また、内装の仕上げの下地は石膏ボード。

ビスのピッチ、貼り方などを確認。

下地の施工方法で凹凸、クラックは少なくすることが可能です。

IMG_20170522_181731.jpg

IMG_20170522_181811.jpg

IMG_20170524_084549.jpg

 

もうすぐお引渡し

2017.05.24

輪和建設の芦内です。

法隆寺北のお宅では、建物付帯工事として、外部デッキを造作しました。 桧の木材保護塗料塗りの束、大引、根太にセランガンバツの床板です。バツの木は比重が重たく、4M長さの材1本運ぶのにも一苦労ですが、腐食に対してすこぶる強くとても長持ちします。このデッキを設えた場所は蔵に続く離れの廊下との間で、とても気持ち良く風が通り、午後からは日陰となってこの2,3日の暑さでも凌げました。建屋の玄関からは少し奥まった処にありますが、ちょっとした夕涼みスポットになりそうです。

IMG_20170522_182443.jpgIMG_20170522_182426.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ