ただいま建築中

現場対応の素晴らしさ

2014.07.15

輪和建設の林です。

倉庫と作業場に行く通路に蝉が土から出てきた様な
小さな穴が出来ていまして底には水が・・・?
もしやと思い掘り返してみると雨水桝が出てきました。
トラックが桝の蓋を踏まないようにタイヤが通る部分は
避けて設置していましたが構造材を満載した重たいトラックが
何度も通って周囲の土が少しずつ押され桝が変形してしまい
地盤に小さな穴が開いてしまった様です。
鋼製束で変形を直しコンクリートで周囲を固めて補強完了。
私は肘を痛めているため、手伝う事が出来ませんでしたが
鋼製束をジャッキの代わりに利用するアイデアは
現場監督の臨機応変な現場対応に感心しました。

P7150004.JPG

ユニバ-サル設備機器は工具もユニバ-サルで

2014.07.15

輪和建設 澤田です。

筒井町の現場では設備機器の取付を行っています。

ステップ26からなる施工説明書を片手に一つずつ組み上げて行きます。

マニュアル通りに施工していっても取付には道具が入らなかったり、手が入らなかったり

通常の設備機器取付の工具では時間が掛かります。

特殊工具が付き物なのです。

器具とメ-カ-の数だけ道具が必要なんてもっと簡単にできないものなのでしょうか

オストメイト.jpg

既存鉄骨造に対しての木工事改修

2014.07.12

輪和建設 鈴木です。

昨日から鉄骨造の2階の空間に御部屋を作る工事を始めています。

デッキプレートがしいてあるフロアに大引きと根太を敷いていきます。

その上にコンパネを施工しCFにて床を作る予定です。

鉄骨と木の接続方法等大工さんや社長と打合せしながら

進めていきます。完成したら一気に雰囲気が変わることでしょう。

ちょっと暑い環境ですが、頑張っていきます。

IMG02723.jpg

外装工事ほぼ完了。

2014.07.11

台風の被害が報告され不安な日々をすごした中西です。

車町の家新築工事では、外装工事がほぼ完了。台風接近のため、足場のシートをたたみ、初めて外観を見ることができました。

白と緑のコントラストがいい感じ、着工直前の玄関周りの変更もより引立ってる感じがします。

内部では大工さんが最終段階の石膏ボードを施工していただいています。そろそろ仕上げの工事の準備開始です。

IMG_8633.JPG

IMG_8620.JPG

二世帯住宅の断熱

2014.07.10

輪和建設の林です。

弊社の断熱の仕様は屋根断熱なんですけど
写真を見てあれ?って思われた方もいるかもしれません。
1階と2階の間の天井にロックウールを敷き込んでいます。
二世帯住宅の家で防音のために敷き込んでいます。
外気に面する屋根・外壁・基礎はポリエチレンフォームで
すっぽり包むように断熱しているので1階と2階の間に
断熱をしてたら1階と2階とで切り分けて暖房ができます。
昔の各部屋ごとの個別暖房と今主流の家全体を温める工法を
組み合わせた様になります。2世帯の場合は世帯ごとに
生活時間が異なるので断熱も分けた方が節電できそうです。

IMG_8554.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ