ただいま建築中

外壁左官工事

2017.05.02

子供たちは紫外線を気にしながら、公園で遊んでいる中西です。

高安の家新築工事では、外壁の工事が進んでいます。

木の下地板(ケンジメ)にラス紙(黒いシート)、ラス(鉄の網)を施工しその上から、

1回目のモルタルを塗りつけていきます。

一緒に、モルタルが硬化するとき、収縮しびびが入るため、

それを軽減するメッシュシートを埋め込んでいきます。

下地が乾けば、上塗り、仕上げのこすり作業と続けていきます。

IMG_20170501_111910.jpg

IMG_20170501_111923.jpg

IMG_20170501_112102.jpg

IMG_20170501_112541.jpg

足場が取れました・

2017.05.01

良いお天気続きです。この時期が、一年で一番いい季節ではないでしょうか。とはいえ、このGW何処へ行く予定も無い、芦内です・

法隆寺北のお宅は、外部の足場が撤去され全体像が見渡せるようになりました。すっきりとした白の外壁に一部焼杉張り、和瓦葺きの昔ながらの落ち着いた外観です。この界隈は世界遺産に指定されている法隆寺のすぐ傍で、風致の規制が強いところです。私は個人的にここらあたりの様な、昔ながらの町並みが大好きです。

近隣ともしっくりくる、良い外観になったと思います。

IMG_20170501_151305.jpgIMG_20170501_151335.jpg

木完検査

2017.04.28

輪和建設の水本です

大和郡山市でリフォーム工事をさせて頂いています。
今日は、大工工事が完了したので、
16:00過ぎから、木工事の仕上がり等を
社長に検査頂く、木完検査でした。
リフォーム工事は、解体してみて、分かることも
でてくるので、その都度、大工さんと
打合せしながら、工事を進めています。
工事をさせて頂く度に、新たなことに気づき
次回の工事に生かさせて頂いています。
リフォーム工事をさせて頂く時は、事前の準備が
大切なことだと、あらためて思います。
本日の検査も無事にすみ、明日からは、
クロス工事が始まります。

IMG_20170428_184334.jpg

吹き抜けのすのこ

2017.04.27

GWは遠くに出かけず、近くの公園でのんびり予定の中西です。

今日は専務とエアパスの家のOB様宅へ

建具のメンテナンスと収納部分のご相談にお邪魔させていただきました。

年数が経って、木の色がこくなり、部屋の雰囲気も落ち着いてきています。

また、吹き抜け部分の上部に設けられた、すのこ部分の住まい方も参考になります。

いい家かどうかは、やはり完成した時ではなくて、

お住まいされてから、年数が経ってはじめてわかるものだと思います。

そして、よかったところを次回の設計に活かしていく。

スパンは長いですが、この繰り返しが重要だと思いました。

写真は完成当時の吹き抜け部分。

R0015421.JPG

仕上げ工事

2017.04.25

輪和建設の芦内です。ようやく風邪から復調してきました。

法隆寺北のお宅は木工事の最終段階となり、無垢のカウンターを取付て最後の壁下地(石膏ボード)仕舞にかかっています。外部も吹付塗装が終わりました。これから内部の仕上げ工事に入っていくと、様相が一変していきます。ゴールデンウイークにかかり、材料の搬入や職方さんの段取りもすんなりとはいきませんが、滞りなく進行していくようにしっかりと管理していきたいと思います。


IMG_20170425_170539.jpg
IMG_20170425_170740.jpgIMG_20170425_153302.jpgIMG_20170425_165911.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ