ただいま建築中

シロアリ被害の緊急工事

2014.05.16

来週の健康診断にびくびくしている中西です。

先日、床張り替えの改修工事を行いました。

理由は、シロアリ。床が傷みが激しく、シロアリが出てきたというので張り替えることに。

表面だけみると隅が痛んでいる感じなんですがめくってみると、下地の木はほぼ食われてしまっていて原型がなくなっているほどでした。

原因はおそらく湿気だと考えられます。木造ではなくコンクリートの上に床を施工されている施工方法で、湿気が逃げていく場所がありませんでした。

また、点検できるスペースもなくどうしようもない状態。

改めて、湿気の対策と点検可能な施工方法の大切さを感じました。

IMG_8289.JPG

整地工事と、最終洗い工事

2014.05.15

輪和建設 鈴木です。

宇治炭山の現場では、追加工事にて整地工事

及び、家の外部の再洗い工事を先日行いました。

造園業を営むお施主様が自分の手で外構工事をされる為

整地はそのお手伝いといったところでしょうか。

外部の再洗い工事も引渡しから2週間も経つと、整地の埃だけでは無く

少し汚れもあったのでまたピカピカにできて良かったです。

来週お施主様にお会いするのが楽しみです。

IMG02568.jpg

昔の厠は大変だ

2014.05.14

輪和建設の林です。

縁側の端に手洗い鉢がありました。
現況調査しましたが奥に厠は無かったのですが
元々は縁側の端から渡り廊下を経て厠があったのでしょう。

昔の家の造りはトイレやお風呂など水回りは母屋とは
別棟の離れでした。衛生面で別棟にする意味もありますが
建物の耐久性を増すためにも湿気を伴う水回りを切り離し
母屋が傷まないようにしました。
お年寄りは大変だったと思います。

P4200301.JPG

古き良き時代の黒電話が飾られている 尚古さん

2014.05.13

輪和建設 澤田です。

蕎麦カフェ尚古さんへ久しぶりに連れて行って頂きました。

新しく、外装等をリフォーム工事させて頂いてなかなかいい感じに仕上がっています。

単独では、少し派手になるかも知れない塗装も見事に植栽の緑とマッチし、また、焼板とも

良くマッチしています。

土間のタイルも白っぽいものから濃灰に替えられたせいなのか、アプローチも少し長く感じられます。

アプローチの両脇に咲いている草花をみながら玄関ポーチへそして暖簾をくぐると、オブジェがお出迎えをしてくれます。

庭や玄関先そして屋内の装飾品も見ていても飽きないものばかり、本当にゆったりとした時間を感じながら食する

手打ちそば美味しく、季節を味わう食材も盛り沢山でお腹一杯頂きました。

ごちそう様でした。

 

shouko.jpg

雨養生

2014.05.12

昨日はコマなし自転車の練習に付き合っていた中西です。

『車町の家』新築工事では、どんより雨が降り出しそうな天気の中、大工さんに屋根の野地板を施工いただきました。

完了を待ち構えていたように屋根工事を担当する板金屋さんが到着。ルーフィングを施工いただき、雨が降る前に施工完了です。

また壁からは雨が入らないように、仮のシートで養生、夕方に降り出した雨でも室内には雨が入らない状態で今日の施工は完了いたしました。

もうしばらくは時間単位で天気予報を確認しながら工事を進行していきます。

IMG_8253.JPG

IMG_8244.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ