ただいま建築中

天気に恵まれ、めでたく上棟

2014.05.09

輪和建設の鈴木です。

昨晩少し降った雨の影響もなく、天気に恵まれ今日上棟の運びになりました。

足場の上から撮った写真はやはり迫力があります。

構造材の墨付け、手刻み。基礎工事等ありましたが

お施主様は今日から本格的に始まるんだという実感を持ったのではないでしょうか?

中西監督の担当現場ですが、安全・衛生担当として現場に行く機会を

楽しみにしています。

IMG_8198.JPG

上棟前夜電灯に照らされ光沢を放つ天然乾燥の吉野杉

2014.05.08

輪和建設 澤田です。

明日は中西監督が担当させて頂く郡山の現場で上棟です。

お施主様の想いが一杯詰まった大切な住まいが形となります。

だんどりに抜かりがないか。

ひとつひとつ確認しながら黙々と明日の準備をしています。

流石はベテランの監督です。

トラックに積まれた柱は夜であたりは暗いのですが、電灯の光があたり

光沢を放っています。

天然乾燥の手刻みの木ならではの事ですね。

いい住まいが完成致しますようにお祈り致します。

muneage.jpg

 

 

ガラスの種類。

2014.05.08

連休、久々家族とのんびりだった中西です。

『都祁の家』改装工事では、連休前にほぼ完成。薪ストーブも設置され。子供部屋には、ピアノ、勉強机が並び。いい感じ。

ただ、建具だけが製作中。少し変わったガラスを選ばれたため、たまたま在庫切れ、生産予定もかなり先ではっきりとはわからないぐらい。

ガラスが入ってくるまでそれまで、小休止です。

20140425_121001.jpg

1399475778278.jpg

シロアリの進入路を絶つ事が最大の予防法

2014.05.03

輪和建設の林です。
調査でシロアリの食害跡を発見しました。
表面は殆ど被害は見えませんが
内部はスポンジのようにスカスカになっています。
これがシロアリの怖いところで表面には見えない
隠れたところを食べていきます。
言い換えれば日に当たるところは苦手で
暗くて湿った所でしか生きていけない
生命力の非常に弱い生き物なんです。(繁殖力は凄いです)
ですから風通しを良くして乾燥させれば食害を
防ぐことが出来ます。
そこで湿った地面からコンクリートの基礎を立ち上げ
土台と地面が接しないようにしているのですが
気を付けないといけないのが折角、基礎で乾燥地帯を設けているのに
家の横に庭の道具類、肥料の袋などを積み重ねて放置しておくと
そこがシロアリの進入路になったりしますので
基礎の周りにはなるべく物を置かない方がいいですよ。

P5020444.JPG

江戸時代から建つ古民家調査

2014.05.02

輪和建設 鈴木です。

今日は午前中 社長の中西、設計の林 と一緒に築200年の古民家の

現地調査に言ってまいりました。最近も含め何度か手を入れていますが

風格のある佇まいのお家です。

電動工具や運搬車輌が無い時代にここまでの屋敷を建てた大工さんは

どんな人だったのでしょうね。

コンクリート基礎もなく、無垢材だけで組んだ家でも手入れをすれば台風や地震にも耐えて

200年以上。まだこれからも人が住み続けることが出来ます。

木そのものの強さを再確認した一日でした。

IMG02540.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ