ただいま建築中

外壁工事

2013.12.16

クリスマスには、子供と一緒にケーキを作る予定の中西です。

「冠山町の家Ⅱ」では、大工さんに階段を架けていただきました。使う材料は吉野桧。精密な加工に毎回うれしくなります。

外部では外壁工事が進んでいます。雨水が入ってこないようにするため透湿防水シートをはり、サイディングを施工していきます。仕上げの塗装をするのは年始の予定。職人さんの協力いただき、着工前に計画した工程通りに進んでいます。ありがとうございます。

IMG_6587.JPG

IMG_6596.JPG

IMG_6599.JPG

炭山のいえ

2013.12.14

おはようございます、輪和建設 小橋です。

炭山のいえでは、棟上げをさせていただき屋根の工事がはじまります。

エアパス工法では屋根にも通気層を確保しながら仕舞っていきます。

十分なエアパスの機能を発揮するためにとても重要な箇所です。

CIMG3400.JPG

上棟式

2013.12.13

こんにちは輪和建設の林です。
炭山の家の上棟式は天気にも恵まれ無事に行えました。
上棟式の中で建物の一番高い棟を大きな木槌で叩いてはめ込む行事「棟たたき」を
行うのですが大きな建物の屋根の上ですから9m程の高さで行います。
高い所が苦手な方は足が震えるくらいでご主人だけで行うことが多いのですが
炭山の家のではご主人はもちろん奥様やご両親も棟に登りご家族全員で行いました。

上棟式の後、ご両親宅の薪ストーブで焼いた手作りピザをご馳走になりました。

(詳しくはfacebookで)

ありがとうございました。

CIMG3385.JPG

CIMG3379.JPGのサムネイル画像

明日は棟上

2013.12.11

輪和建設の鈴木です。

明日は炭山の現場で棟上です。天乾の材料を

積み込み完了です。天気にも恵まれて、

お施主様にとって良い棟上になるよう想いをもって社員一同

明日を迎えます。

IMG02154.jpg

土壁の家

2013.12.10

輪和建設 澤田です。

あやめ池の現場では、解体作業を進めています。
土壁の家のリフォームはやはり大変です。
既存のジュラク壁の塗り替えを行う所もあるのですが、長年家を締め切ったままの状態であった為か
壁にカビが出てきています。
塗り替えにあくが出ない様にまず、剥離材を塗り上塗りを落とします。
下地のなめし土を気づ付けないように丁寧に剥ぎ取り作業をします。
剥ぎ取った後、シーラー材を壁に塗ります。

剥離材は、水に粉入れるとゼリーのような感じになります。

おいしそうに見えますが、食べられません。

剥離作業.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

剥離材.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ