ただいま建築中

ロフト

2013.10.26

輪和建設 澤田です。

矢田山町の現場では、階段をかけたり、ロフト部分の手摺取付け等をしています。
入母屋の天井裏は複雑で、丸太梁を見せて空間をとるのには一苦労しています。
手摺を取付る事で空間全体が柔らかい感じがでました。
きっと楽しい空間になる事間違いなしです。

今日はまた、冠山町の現場の新築工事の着工式がモデルルームであり、

輪和建設及び協力業者一同 

施主様を前に誓いの言葉を唱和し気を引き締めて工事をさせて頂く決意をしました。

ロフト01.jpgおめでとうございます。

 

 

 

日焼け。

2013.10.25

この前の日曜日、IKEAへいってきた中西です。

先日、『住まい手様訪問』で伺った、六条の家では、ダイニングテーブルの下に敷物をされています。

少し前に買い替えられたそうで、2年半の日焼けがくっきり。いい感じで杉板の赤身が焼けてあめ色になっているのがわかると思います。

杉の床板を施工させていただいた御施主様は、ラグやカーペットなどどうしようか悩まれるみたいです。

もちろん素足で歩いていただいて気持ちいいと思うのですが、お子様の食べこぼし、いすの出し入れのときにつく傷が気になり、ダイニングで敷物をされているところは半々というところでしょうか。

ちなみに、日焼けの差はしばらくすると少しわかりにくくなると思いますのでご安心ください。

IMG_6292.JPG

テキスチャー

2013.10.24

輪和建設の林です。

CADで図面を描くとパースも

ある程度出来上がるのでブロック塀に

石目調のテクスチャーを貼りつけると

妙にリアルな画像なのでちょっとビックリ。

確認用のパースなので光の反射などの計算が

不十分でどうしてもオモチャぽい画像に

なってしまいますが処理時間は早いです。

プレゼン用のパースを処理するオプションを

買えば手書き風のパースが描けたりしますが

性能の良いPCでないと時間がかかるそうです。

それなら本当に手描きで描いた方いいよね。

05.jpg

デッキ工事

2013.10.23

こんばんわ、輪和建設 小橋です。

以前新築をさせていただいたお施主さまから新たにデッキ工事の依頼をいただきました。

今回は木粉が配合されている合成木でできた床材を使用して組んでいきます。

CIMG3071.JPG

住宅関連税制とすまい給付金

2013.10.22

輪和建設 鈴木です。

先日八木のほうで、消費税増税対策としての

「住宅関連税制とすまい給付金」の説明会にいってきました。

今後を見据えてお施主様に消費税UPの後の負担が少しでも軽く

なるようにご説明できるように、また内容をしっかり読んで

いきたいと思います。

IMG02003.jpg

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ