ただいま建築中

眺望確認

2013.10.30

こんにちは輪和建設の林です。

プラン作成中の矢田山の眺望の調査に

7尺脚立を持っていきました。

脚立の上に登って2階から見たときの

眺望を確認すると北西の方角に

矢田山を眺められる事を発見できました。

家を建ててしまってからでは

窓の位置や建物の配置を変更出来ないので

脚立による眺望の確認は価値があります。

IMG02024.jpg

ベランダネット貼り

2013.10.29

輪和建設 小橋です。

本日は一年前にお引き渡しさせていただいたお客様の家のベランダに落下防止のネットを貼らせていただきました。

CIMG3135.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段には、御主人お手製の落下止めも!

CIMG3136.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の初めに2人目のお子様が誕生し、にぎやかに住まわれているようです。

生活スタイルの変化にも是非ご相談ください。

見積作成

2013.10.28

輪和建設の鈴木です。

今日は一日新規のお客様の見積と、プラン作成をしていました。

プランも見積もお客様に提出するのにしっかりと突き詰めて

誠意あるプランや、お見積もりをつくるために

専務や設計と打ち合わせをしながら進めていっています。

IMG02017.jpg

ロフト

2013.10.26

輪和建設 澤田です。

矢田山町の現場では、階段をかけたり、ロフト部分の手摺取付け等をしています。
入母屋の天井裏は複雑で、丸太梁を見せて空間をとるのには一苦労しています。
手摺を取付る事で空間全体が柔らかい感じがでました。
きっと楽しい空間になる事間違いなしです。

今日はまた、冠山町の現場の新築工事の着工式がモデルルームであり、

輪和建設及び協力業者一同 

施主様を前に誓いの言葉を唱和し気を引き締めて工事をさせて頂く決意をしました。

ロフト01.jpgおめでとうございます。

 

 

 

日焼け。

2013.10.25

この前の日曜日、IKEAへいってきた中西です。

先日、『住まい手様訪問』で伺った、六条の家では、ダイニングテーブルの下に敷物をされています。

少し前に買い替えられたそうで、2年半の日焼けがくっきり。いい感じで杉板の赤身が焼けてあめ色になっているのがわかると思います。

杉の床板を施工させていただいた御施主様は、ラグやカーペットなどどうしようか悩まれるみたいです。

もちろん素足で歩いていただいて気持ちいいと思うのですが、お子様の食べこぼし、いすの出し入れのときにつく傷が気になり、ダイニングで敷物をされているところは半々というところでしょうか。

ちなみに、日焼けの差はしばらくすると少しわかりにくくなると思いますのでご安心ください。

IMG_6292.JPG

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ