ただいま建築中

外構工事

2013.09.06

輪和建設 鈴木です。

大和郡山冠山町の現場では、外構工事が本格的になってきました。

写真にうつってるブロックはUNISON のシャモティーというブロックで御施主様が

ショールームまで足を運ばれて選ばれた商品です。建物ともマッチしていて

今日見ていただいた時にも喜んでいただけました。

今週天候不順で現場の工程管理が大変ですが「雨ニモマケズ」で頑張っていきます。

IMG01674.jpg

階段

2013.09.05

輪和建設 澤田です。 住宅の中では納まりが難しい方に入る階段 棟梁が腕まえを見せるところです。 壁の仕様や上がり方等の諸条件により、納めも変わってきます。 スッキリとおさめられています。 段板の滑り止めは後からトリマーで溝を彫ります。 溝の深さと幅はゴミのたまらない程度と意外に曖昧な表現ですが、効果が無かったり、逆に足を引っ掛けたりしない様に特に気配りが必要です。 image.jpg

外構工事

2013.09.04

ちびの誕生日ケーキを食べ過ぎて怒られた中西です。

先日から1年前に引き渡しさせていただいた西吉野の家で外構工事をさせていただいています。

梅と柿の収穫時期の合間の工事なんですが雨が多く少し遅れ気味。

コンクリートの工事は寒くても、天気がよすぎても施工が大変。

曇りぐらいが一番いいのですが、、、

昨日、外構工事の職人さんも打ちたてのコンクリートに雨が降りそうで心配そうでした。

IMG_6001.JPG

IMG_6004.JPG

シロアリ実験

2013.09.03

輪和建設の林です
久々にシロアリ食害実験の蓋を開けて木片を確認しましたが
ほとんど変化がない状態でした。
実験当初は建物の基礎と同じような条件にするために
ブロックの上に木片を置いて10か月間観察しましたが
残念なことに変化がありませんでした。
当初の実験で確認できたことは地面から離すと
シロアリが寄り着き難いことが実証される結果となり
乾燥の重要性を再確認できました。
今後は樹種の違いによる食害の被害差を確認したいので
直接地面に置いて食害を受けやすい環境に変更し
実験を継続することに致します。

今後も変化があり次第報告しますので宜しくお願いします。

PA070843.JPG

小泉町のいえ

2013.09.02

こんばんわ、輪和建設 小橋です。

小泉町のいえは竣工を迎え、無事にお引き渡しさせていただくことができました。

大変喜んでいただきありがたく思います。

CIMG2763.JPG

これからの新しい生活が楽しみですね!

私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ