家づくりの流れ

ステップ1「知る」

1. 完成見学会/構造見学会/モデルハウス

ホームページや雑誌で「いいかも」と感じていただけたなら、完成見学会・構造見学会に参加いただくか、モデルハウスへご来場ください。
輪和建設の家は、無垢の木と漆喰や和紙などの自然素材、そして職人の手間と技術で造られています。本当のよさは写真や言葉では伝え切れません。

構造見学会の様子

モデルハウスはいつでも体感していただけます。見学会はこのホームページで随時ご案内させていただいています。輪和建設の家を体感していただいて、「やっぱりいいかも」と感じていただけたなら、私たちに声をかけてください。一緒に家づくりを始めましょう。

2. 住まい手訪問

実際のお住まいを拝見

輪和建設がこれまでに建てさせていただいた、OBのお客様宅にご案内いたします。
見学会では見ていただけない、実際に生活されている家での、木の色合いの変化や香り、気になるフロアのキズや漆喰の汚れなど「経年変化」をご覧いただけるほか、実際に住んでみてよかったことや困ったことなど、いろんな話が聴ける機会です。

ステップ2「設計する」

3. 敷地調査

家は土地によって大きく形が決まります。周りの風景や日照・通風など敷地の魅力を調査し、設計に生かします。条件の悪い土地であっても、魅力を最大限引き出し、見劣りするところを設計によってカバーします。もちろん、法律上の確認事項や電気・水道などの公共設備などの調査も行います。

4. 資金計画

家づくりの予算って、どのように決められていますか?税金や生活用品など、思ってもみなかったお金が後からかかるかも、と心配です。そうならないために、事前にご説明と適切なアドバイスをさせていただきます。
また、将来の教育資金や老後の蓄え、貯蓄の方法や保険の見直しなどの相談をご希望の方には、専門のファイナンシャルプランナーをご紹介させていただきます。お気軽にお声がけください。

5. 暮らしのインタビュー

家づくりに託す想いをお聴きいたします。今の生活の問題点から将来の暮らし方の希望まで、また外観のイメージ、室内の雰囲気など、じっくりとお聴きいたします。
ご家族の希望をひとつひとつ整理することで、新しい暮らしがはっきりとかたちづくられていきます。そんな思いをもとにプランニングをスタートしていきます。

ご意見をじっくりお聴きいたします

6. 基本設計/見積もり

ご意見を反映させた間取りをご提案

敷地調査で得られた情報と暮らしのインタビューでお聴きしたご希望をもとに、もっともふさわしい間取りをご提案させていただきます。
同時に、見積もりを提出させていただきます。家の建築の部分は、できるだけ詳細に見積もりさせていただきます。ひとつひとつゆっくりご確認ください。

7. ご契約

間取りと見積もりが決まれば、工期・支払い方法を確認し、いよいよ契約です。
契約後、建築確認申請や地盤調査など、着工に向けた準備が始まります。

ステップ3「建てる」

8. 地鎮祭

地鎮祭は、着工に当たって、土地の神様に対して家を建てさせていただく許しを請い、工事の安全と完成後の家内安全を祈念する儀式です。

9. 着工式

ご近所の皆様にご挨拶を終えると、いよいよ工事が始まります。建物の配置を確認した上で基礎工事から始めます。
着工前に行われる着工式では、お客様と家を建てる大工・職人たちがそれぞれ自己紹介します。住まい手とつくり手がお互いを知ることにより、安心して工事に臨むことができます。つくり手にとっては、確かな施工をお約束する場でもあり、改めて気を引き締めて工事にとりかかります。

お客様と大工・職人たちの顔合わせ

10. 上棟式

ここまで組み上げて上棟式を行います

あなたの家のために時間をかけて刻まれた木材が、目の前で一気に組み上げられていきます。大工たちによる流れるような作業は、家づくりがいよいよ始まり、新しい暮らしに向かって進んでいくのだという気持ちを強く実感させてくれます。
上棟後には、上棟式を行います。建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げが無事に終了したことを感謝し、この後の工事の無事を祈念します。

11. 建築工事

上棟後には、構造の検査があります。その検査後は、様々な建築工事が進みます(屋根、外壁工事/サッシの取り付け工事/水道・電気などの配管配線工事/内部造作工事など)。断熱材を含めたエアパス検査もあります。
また、期間中はお客様を工事現場にご案内し、図面だけではわかりづらかった工事内容の確認を含めてご説明いたします。

お客様と大工・職人たちの顔合わせ

大工工事が終了し、木工時完了検査を終えると、左官職人による漆喰塗りや建具、照明・設備器具などを取り付け、ついに建物が完成します。

12. お引き渡し

新しい暮らしの始まりです!

工事が完了し、竣工検査が終われば、お引き渡しです。新居の鍵、各種保証書、取扱説明書等をお渡しして、いよいよご家族の新しい暮らしが始まります。

13. アフターサービス

定期点検はお引き渡し後1年目、3年目、5年目、7年目、10年目に行います。点検の時期が来ると、輪和建設よりお客様にご案内し後日、訪問させていただきます。
また、定期点検時以外でも、住まいに関して気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。その都度対応させていただきます。

輪和建設スタッフ
私たちの家づくりを、もっと知って頂きたいから。詳しい資料を、無料でお送りしています。 資料請求はこちら

前ページへ

このページの先頭へ